❶導音などに変化のない自然単音階なメロディー(a moll) と ❷長音階(C dur)の違い はなんなのでしょうか? 前者は、何がマイナーたらしめるのでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ナチュラルマイナーとメジャーの違いは、分からなくて不思議ですね

お礼日時:10/15 11:13

その他の回答(5件)

1

主音の位置が、CかAかの違いです。 主音から第三音が長三度か、短三度かの違いです。 使う音のセットは同じです。 どんな感じかは、それでメロを作ってみて分からないなら、退場するだけです。Cで終わるようなメロと、Aで終わるようなメロを作ってください。 EDC とCBAを弾き比べてください。 言葉で説明するレベルの話ではありません。 砂糖がどうして甘く感じるかを科学的に解説したって、甘味がわかるわけじゃないです。舐めて分からなきゃ、料理はやめるしかありません。 短調で適当に歌えと言われたら、エンドレスでできるようでないと、ろくなメロは出来ませんので、そういう練習をしてみてください。時間がかかりますが。 CとA以外で始まって終わるようなのは旋法といわれて短調長調に当てはまりません。そういうのも試してみてください。そういうのもおりまぜながらやらないとメロが単調になります。 言葉にするとめんどくさいですが、要するに白い鍵盤で遊ぶだけです。 できれば歌ってやってほしいですね。

1人がナイス!しています

0

主音のほか、半音の位置が違います。長音階は3番目と4番目、7番目と主音の間が半音、自然短音階は2番目と3番目、5番目と6番目が半音です。

0

a moll(自然的短音階)と C dur は音階構成音が同じですが、まず、主音が違います。それに伴って、各カデンツ(TDT、TSDT、TST)における和音構成音の音程が違ってくるということがあります。 例えば、Tである主和音(Ⅰの和音)についてだけ説明すると、 a moll の主音は a ですから、主和音は ラドミ で、根音と第3音の間が短3度です。 C dur の主音は C ですから、主和音は ドミソ で、根音と第3音の間が長3度です。 この音程の違いが性格の違いを生み出しています。 S、Dについても同様のことが言えます。 (なお、なぜ音程の違いが性格の違いとして聴こえるのか[なぜ長調は明るく短調は暗く聴こえるのか]ということは非常に難しい問題で、ここで簡単に説明できるようなものではありません。)

0

最後の音が、ラドミのどれかなら、moll。ドとミならどちらかわからないから、曲が暗かったら、mollとか。 歌ってみて、明るいか暗いかも手がかりになるようですよ。

0

ケーデンスです。フレーズの区切り。 メジャーのケーデンスとマイナーのケーデンスには差があります。 キーとスケールの概念がまずもって別物なのに、スケールの違いによってキーの違いが定義できるわけがないんですね。 因果関係はありますが、質問者さんが考えてらっしゃるのとは逆ですね。世間一般に言われてることと同じです。