ID非公開

2021/9/28 13:49

66回答

なぜ300馬力を超えるとトランスミッションが耐えられないのですか? WRXは排気量増えても馬力、トルクは従来と一緒だそうです。 どういうことだ!!

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

2

MTは別にして スバルのCVTリニアトロニック(ハイトルク型TR690)の、 許容トルクは400Nm(旧型350Nm)が限界です。 つまり、CVTなどトランスミッションは、耐えられる許容トルクが決められており、許容トルク以上の負荷は保証されない(耐えられない)ということです。 ちなみに、CVTは発進時も負荷がかかるので、発進時はアクセル全開でもフルパワー出さない制御をしています(トルクリミッタ)

2人がナイス!しています

0

壊れる時は馬力よりトルクかと思います。 市販車は壊れてはいけないのでマージンが大きいです。 馬力とトルクって最大値だけじゃないかと思いますが問題は中身でトルクカーブや馬力カーブが重要です。 もし数字だけなら7000回転300馬力だった場合6000回転までは軽自動車以下の加速で6000を超えた瞬間ロケットのように加速しても7000回転/300馬力と記載できそれが速いかと言われたら遅いです。 もし250馬力位で2000回転から大トルクが出て高回転まで長く続く車があったらそっちの方が速いです。

1

いま使用しているトランスミッションを設計した際に、その辺のパワーを目標にしているからだと思います。 ただ、余裕はまだあると思います。WRC車はもっとパワーを出してますので。

1人がナイス!しています

0

別にトランスミッションが耐えられないから馬力をあげないなんて、どこに書いてあった? 排気量を増やしたほうがぎゃくに環境とかしやすいから、と聞いたけどね

ID非公開

質問者2021/9/28 19:03

環境問題ならレクサスとかどうなるんですかね。(汗)

1

馬力というのは、トルク×回転数だから。 馬力というのは仕事量で、仕事量が増えれば発生する熱量も増加し、オイルも歯車も限界を超す場合が多くなる。

1人がナイス!しています