回答受付が終了しました

眞子様、「複雑性PTSD」の診断、可哀想です。 これほどバッシングをされていてはさすがにかわいそうだと思えてなりません。普通に「おめでとうございます」と心から思える私は少数派なのでしょうか?

4人が共感しています

回答(7件)

2

そんなことないですよ。 多数の国民は、祝福していると思います。

2人がナイス!しています

7

病気はとても気の毒なもの。 でも、親なら誰しも思うのでは?! 小室家のような家庭に娘をやりたくないと。

7人がナイス!しています

1

そういう男性を選んだからこそ、 「やっぱりな…」と言われないように 頑張らないと。 そういうプレッシャーが PTSDの要因にもなってるかと思います。 本人がもっと楽観的だったり無責任なら 良かったんですけどね。

1人がナイス!しています

9

世の中のPTSDで苦しんでいる人をさらに、貶める、卑しい発表ですね。

9人がナイス!しています

8

そうですね、 私は違う見方で、PTSDがどれくらいなのかわかりませんが、眞子さんはそのような状態でニューヨーク生活ができるのか、と思っています。 小室さんは仕事が激務で家に帰ることもできない日が続くほどで、眞子さんは治安が悪いニューヨークで一人でいる時間が長い。 忖度で美術館や博物館の仕事を見つけてもらっているそうですが、身元が分かれば身代金目的に誘拐される危険性が他の人より断然高く、その点も気を張らないといけない生活が続く。 皆さんお金の話をされていますが、孤独と危険の方がPTSDに悪いと思いますが…。 誹謗中傷についても、ネットのことならネットを見なければいいことなのでは? また、誹謗中傷の内容が小室さんの母親が原因なら、その問題をクリアすればすむのでは? 何も解決できていないから言われているのでは? 私はこんなに批判されて可哀想、というより、眞子さん自身がいろいろ気づいていないことに可哀想、と思います。 小室さんとの結婚後の生活は、国民の誹謗中傷より大変だと思いますよ。

8人がナイス!しています