新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

犬の胃捻転について教えて下さい。

イヌ133閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんの回答、本当に勉強になりました。 老犬なので、私もネットなど見ながら勉強して過ごしていきたいと思います。

お礼日時:10/16 21:34

その他の回答(2件)

1

胃捻転ではなく胃拡張かなと思います。 胃捻転であれば文字通り捻じれていて、自力や外から捻じれを治すことはできないので、手術になります。 今回は拡張だけで捻転まではならずガス抜きだけで済んだのかなと。(実際に胃捻転であれば30分という時間は助からない可能性があります。) 他の方がいうように狂犬病と混合ワクチンの同時接種は普通はしません。 ワクチンそのものが原因とまで断定はできませんが、同時接種したのであればそれに対するストレス反応(精神的というより身体的な負担)もあったのかもしれません。 胃捻転も胃拡張もいろいろな原因がありますが、ストレスが多い犬や神経質な犬ほどなりやすいと言われています。 我が家も大型犬ですが、対策としては普段のストレスケア、食事の前後2時間は休憩、ドカ食いバク飲みをさせないなど一般的なことをさせています。 食事内容はフードと手作りどちらも食べていますが、特に捻転や拡張のために気を付けていることはないです。しいて言うなら消化のいいフードを選んでいることくらいです。

1人がナイス!しています

0

元大型犬飼いの現在中型犬飼いです。 狂犬病と混合を一緒に打ったという認識でよいですか?混合は10種でよいですか? まず、胃捻転の処置はそれが普通だと思います。 混合10種は多いと思いますが、病気が多発する地域なのですか? それと狂犬病と混合は普通一緒には打ちません。 なぜなら、副作用が出た時に、重篤になる可能性があるし、またでた副作用がどちらによるものかがわからないからです。 普通、ワクチン接種は、狂犬病にしろ混合にしろ午前中に打ち、30分くらいはその場に留まります。また、狂犬病と混合は期間を開けて接種するのが普通です。 胃捻転については、予防などはいくらでもネットにありますからここでは割愛します。