ヨーロッパ人の現代のギリシャに対する評価への疑問。

補足

ちなみにギリシャ人自身はヨーロッパの文化起源だとしょっちゅう主張するものなんでしょうか?個人的には日本の起源主張するのに忙しい人々とちがい、ギリシャ人にそういう印象が薄いのですが…

ベストアンサー

0

ギリシャの主張。 国の基幹産業の観光地として売り込まなけりゃなりませんから、それなりに観光名所というかたちでアピールはしてますよ。 それとフランスあたりの人達は古代ローマ帝国がルーツ、みたいな主張をします。 ギリシャがヨーロッパ文化がルーツという考えは、それに対抗したドイツなどヨーロッパ東部の人達が作った半分フィクションでもあるのです。 ギリシャとドイツは特に史実では、ほとんど関係ないのですけれどね。

その他の回答(3件)

0

ヨーロッパ文化の源流はギリシャ文化ではありません。 キリスト教が国教になってギリシャ文化は死滅したのです。 ソクラテスやプラトンやアリストテレスを哲学の祖にしたかっただけです。 ギリシャ文化を伝える書物が入ってきたときは時期が良かった、 キリスト教の支配にマンネリ化していた時で、王侯貴族も新しいものに渇望していました。 ヨーロッパ人の多くはギリシャ人ではなく、ローマ人でもなかった。 ノルマン人ゲルマン人などの異民族にすぎず、 食器もなく手づかみで食事をしていた文化が貧弱な民族です。 高度なギリシャ文化に触れて自分たちをその子孫にしたかっただけです。 自分たちの源流としたいのでなりふり構わず援助してきたように思えます。

1

「ヨーロッパ人は」が主語なのは不適切ですし、そもそも、質問者さんはいつの時代・時期のどんな事象について「ギリシャに肩入れして」るっておっしゃってるのかが、具体性がなく不明瞭ですからねえ ごく近年のことであれば、当たり前ですが、EU圏の一部として、あるいはEU/EC経済圏の周縁としてのギリシャは、そりゃあ重要でしょ? 日本だって東南アジアの国が崩壊したら、そこに多額の投資や売り掛けがあるのだから、連鎖で不況に引きずりこまれ、為替は混乱、結果、倒産失業があいつぎ、しかも構造的な欠陥であれば、10数年は続く・・・のだから、日本もアジアも世界も介入しますよね? それだけですよ。 近世・近代のことであれば、歴史を見ればお判りのように、アドリア海からエーゲ海、マルマラ〜黒海ってエリアは、常に覇権国のプレゼンスの前衛で摩擦を起こしているところであって、世界秩序あるいは欧州の安寧なり、各国の国益の追求から、ギリシャやオリエントへ介入するって機序は、そりゃ発生しますよ。 (アジアでいえば沿岸各国が角逐を繰り広げている南シナ海を、さらに100倍くらい、危うくしたようなものなんですから) >連続性があるとは思えないのに 別に歴史や民族がどうたらなんて理屈で考えるわけないです(なんで同時代のイシューに「連続性」が必要なのでしょうか?) 失礼ながら、その手の論法って、中国は日本が影響を受けた王朝と今の中国は別ものだ!の理屈で目を吊り上げて、全否定してるアレな方と同相になってしまいますから、お気をつけになったほうが

1人がナイス!しています

〉同時代のイシューに「連続性」が必要なのでしょうか? アメリカだってヨーロッパ人の入植の前と後では全く別ですけど 〉日本が影響を受けた王朝と今の中国は別ものだ それが問題ですか?目をつり上げて反論するか知りませんが、正しいのでは?そもそも昔の王朝と別だってって言ったのは共産党だし文革とかやってるじゃないですか

0

古代ギリシアはローマの属国になりましたが、東ローマ帝国では、文化、教養、哲学、神学などに於いてヨーロッパをリードする存在でした。この東ローマ帝国時代にギリシアの古典が復活していますし、それ以降もルネサンス期をはじめギリシア芸術は掘り起こされ連続していると思います。現在のギリシアはヨーロッパの不良債権国ですが思いいれはあるでしょう。