大学一年です。

補足

就職する時には、あまり資格は関係ないでしょうか? また、CCNA、AWS SAA、基本情報技術者、応用情報技術者、ネットワークスペシャリストの資格も在学中に取りたいと思っているのですが、他にも取った方がいい資格はありますか?

ベストアンサー

0

たしかに資格の勉強は卒業後でもできるので焦って勉強する必要はそこまでないですね。自分は就職が良いという理由で電気電子工学科に行ったのですが、Fランの大学に行ってしまったので資格がないとダメだと決めつけていました。学生の時にしかできない勉強をしようと思います。LinuxとAIやデータサイエンスに興味があるので、勉強しようと思います。 バイトのお金が溜まり次第、中古のパソコンを買ってみようと思います。 ありがとうございました。

その他の回答(1件)

0

どちらもあまり変わらないと考えますが、資格自体どれも、就活自体ではプラスアルファ程度の評価というイメージです。 新卒採用はポテンシャル評価のため、人間性(リーダーシップ•コミュニケーション力、課題発見力•解決力、創造力、決断力、ポジティブ思考など)をメインで見ます。専門学校生なら資格も考えられますが、大学生なら上記で挙げた人間性重視のところが多いと考えます。(まあ、最終的には、採用企業の採用基準次第ですが) それでも資格を、ということならば、就職後を見据えて国家試験である基本情報技術者でしょうかね。基本情報技術者で得る知見はITエンジニア共通も知見というイメージですので。それ以外の民間の試験は入社後必要であれば取得すればいいと思います。 まあ、あとは語学(TOEICなど)でしょうかね。海外の製品のマニュアルや仕様を読む場合があるでしょうから。 以上、参考になれば幸いです。

資格はプラスアルファ程度ということが知れて良かったです。 就活まではあと2年あるので、人間性を高めれるよう頑張ろうと思います。 ありがとうございました。