小学四年生の問題です。

画像

算数136閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色で示してくださりありがとうございました。

お礼日時:10/16 18:54

その他の回答(4件)

0

1個のときは、単純に1辺8センチの立方体の表面積と同じ。 1個増える毎に、「1個の表面積から、接している3つの長方形の面積の和の2倍(手前の立方体の向こう側と、奥の立方体の手前だから、2倍)を引いた面積」だけ増える。

画像
0

お返事いただきありがとうございました。 お返事いただきありがとうございます。 上からみたときと、下から見た時の 表面積が同じになる、 右から見たときと、左から見たときの 表面積が同じになる、 手前側と奥側の表面積が同じになる イメージがつきません。。。 上側と、下側の表面積を考えたとき、 L型は、逆方向に現れる感じでしょうか??

0

(1) 上から見た時と下から見た時の増える分は同じで,それは 図1 の上の面のかぎ型の部分の面積ですので, 2×(8×8-5×7)=2×29=58 手前方見た時とその反対側から見た時に増える分は同じでそれは図1の手前方見た時のかぎ型の部分の面積ですので,2×(8×8-5×6)=2×34=68. 左から見た時と右から見た時に増える分は同じで, それは図1の左から見た時のかぎ型の部分の面積ですので,2×(8×8-6×7)=2×22=44. 従って全部で, 1個積み重ねるごとに, 58+68+44=170 増えることになります. よって最初の表面積は 8×8×6=384なので, 図2の表面積は, 384+170=454 となります. (2) (5824-384)÷170=32 ですので, 最初の一個に 32 個積み重ねたことになります. よって 33個. 合ってるかな?

お返事いただきありがとうございます。 上からみたときと、下から見た時の 表面積が同じになる、 右から見たときと、左から見たときの 表面積が同じになる、 手前側と奥側の表面積が同じになる イメージがつきません。。。