回答受付が終了しました

車の運転で法定速度+10㌔が常識。とよく聞きます。教室では法定速度は守れと口を固くして言われましたが、いざ路上に出てみれば+10以上出てる人ばかりです。その中法定速度で走ってると後ろに列ができてしまいまし

回答(35件)

0

実際の速度で守るか、車両の個体差のあるメーターで守るか、捕まらない速度を守るか決めるのは個人思考で決めてるので、強要は誰も出来ません。 絶対に守りましょうと言ってても言ってる人が正確にどれがいいか言えないはずです、自分はこっちだけど・・の方がいいよとか定まっていませんから。 私は気分で変わります、急いでるときは捕まらない速度、遅い車がいるときはメーター速度、先頭か単独ならインナーミラー(ドラレコ)の実際の速度ですね。 状況に合わせる変化をしてるつもりで後ろから迫ってきたら今度は行動を変化させます、ただ行かせる環境作るだけですけど

+10キロでも列を作る道路もある、そのまま走行できるなら構わないですが列作るってことは先頭が遅れ気味、その先頭は走りたくないので後ろの車を先頭にしますね。 +10だからいいとか+20だからいいとは言い切れない、自分が走行しやすい速度のグループにいるのがいいですが個人的な意見は先頭は避けたいです。

1

教習所では法定速度を守れと言われるのは当たり前 実際の公道では、流れに乗る事を最優先にすべし (流れに乗れていないと逆に危ないよ) 流れに乗っていれば+20キロでもめっちゃ運が悪くない限り捕まらないよ (警察も捕まえた相手がごねるの分かってるから、捕まえない場合が多い) ちなみに、車のスピードメーターは実際の速度より大体8~10%位速い速度が表示されているので、例えばスピードメーターが50km/hだった場合、実際のスピードは45~46km/h位だよ。

1人がナイス!しています

0

実際に法定速度だとかなり怖いですよ スピードメータは多少誤差があってほとんどの場合は実際より5〜10キロくらい高く出ます。 で、警察の取り締まりでアウトなのがプラス15キロくらい(狭い道とかだともっと厳しいことも…) だからだいたいこんなもんかなというのがプラス10キロと思う人が多い。 今は絶対ないですけど、一昔前はピッタリのスピードで公道走ると危ないということをはっきり言う教習所の教員もいたくらいです。(教習の時はピッタリでないと怒られるんですけど…)

0

そうですね、一般的に多いのは法定速度+10キロ程度です。 メーター読みでです。 というのはメーターには誤差があり大体ですが、メーター読みで時速50キロ程度走行してれば、実速度は時速45キロ程度です。 だからメーター読みで10キロオーバーで走行してても、実際は約5キロオーバー程度です。 だからパトカーなどの警察車両でさえ、メーター読みで10キロ程度オーバーして走行してるのが殆どです。 法定速度程度かそれ未満で走行されてる車両はごく一部です。 周りはそうでない車両が殆どなのでそれらの車両が先頭を走ってると、どうしても仕方なく自然と車間距離が詰まってしまいますね(^_^;) それと後続が追い付いて来てるのに法定速度未満で走り続けると厳密に言えば交通違反になりますね。 追い付かれた車両の義務違反。 この時後続が追い付いたのかどうか分からないという人がいるでしょうが、法定速度程度で走る車両が少数なのを考えれば、法定速度未満で走行してれば後続車は追い付かれた車両だと考えるのが妥当だと思いますよ。 とはいえ法定速度を少々下回った状況で後続車に進路を譲らずに走行し続けても、警察に検挙される事はありません。 しかし法定速度を大きく下回る状態だと、後続車への進路妨害や逆煽り運転の疑いで検挙される可能性が大きくなります。 安全の面でも余りに周りの車両と異なる方法(この場合法定速度やそれ未満でノロノロ走る意味)で走行すれば、極論事故に遭う危険率で言えば高まると思います。 ノロノロ走り前者との車間距離が必要以上に開けば、ドライバー心理として優先道路へ合流する場合そのような車間距離が開いてる場所に入り込もうと極論そこへ合流しようとする車両が増えます。 合流される事のない車両と比べて、次から次へと目の前に車両が割り込んで来られる車両とでは極論ですが危険度は違ってきます。 中にはそこにしか入れないと判断すれば無理やりに強引な割り込みをされる可能性もあります。 車間距離が必要以上に空いて無ければ、そうそう目の前に合流もされませんし無理な割り込みなどもないです。 上記の事は日本の全ての車両が法定速度で走れば当てはまらないと思います。 でも法定速度+10キロ程度(流れが良いと+20キロ程度)の走行が大部分なので、周りと異なる走行状態をしてると余り宜しくないのではという話です。 会社でも何でも人と異なる事をしてて良かった事って、そうそう無いとおもいます。それと同じかと。 それらはある程度運転経験を積んで知識を積み重ねないとなかなか気が付かないかと思います。 運転してればだんだんと分かってくると思いますよ。 事故の無いよう頑張って下さい。

私が普通免許教習してた約30年以上前の路上教習では法定速度やそれ未満で走行させる教官は殆どいなかった記憶があります。 周りの車両の迷惑になるから、法定速度+10キロ程度で走行させられてたと記憶してます。 それはメーター読みですから、実速度は+5キロオーバー程度です。 その部分は今と昔同じなのか異なるのかは分かりませが、建前上自動車学校でも警察でも法定速度を超過しなさいとは言いません。 しかし警察も自動車学校も「円滑な交通の流れを乱さない運転」を奨励しています。 極論、法定速度+αの状態一般的でありそれが円滑な交通の流れと判断するならば、ごく一部に存在する法定速度やそれ未満で走行する車両はそれを少なからず乱す存在とも言えるかもしれませんね。 勿論↑でも言いましたが、日本の全ての車両が法定速度を守るなら、その状態が円滑な交通の流れになるのでしょうけど。 現状の一般的な交通状態ではそうではと。

0

私が通っていた時は、列の先頭なら制限速度内で、列の中途なら周りに合わせて、と言われました。+10km/h で捕まらない、とはいえないので、絶対大丈夫とは言えませんが、流れに合わせることは大事ですね、