ID非公開

2021/10/5 22:45

44回答

今では三大都市は東京、大阪、名古屋だと言われていますが、昔は(江戸らへん)名古屋はそこまで栄えていませんでしたよね?

国内 | 日本史434閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/7 2:23

ありがとうございます…!!

その他の回答(3件)

1

栄えていたというのがどのようなものかによるのですが、今の名古屋の場所なら都市としては清州越しで名古屋城を作った段階でそれなりに栄えていたになるでしょうね。なので江戸と同じころです。 エリアとしてなら、大昔から尾張やその周辺は豊かな土地で尾張、美濃、伊勢、近江で200万石以上あり全国一の農業密度の場所です。東国からの東海道、だから戦国時代に信長がでましたし、もっと昔の壬申の乱の時代でも尾張氏の影響が強いわけです。 江戸時代以前から東海道中山道伊勢街道に木曽三川と交通の要所でもあり、瀬戸や常滑などの焼き物、木曽からくる木材、繊維など、元々資源、産業の集積地の立地です。 その為、トヨタ自動車のもととなる豊田自動織機ができる前に、三菱電機なんかも大正期に分離設立時には名古屋が本店だったりしますし、戦前でも発動機(エンジン)は名古屋が中心です。その流れで三菱もスバルも川重もこのエリアに宇宙航空部門があります。ソニーの盛田家や森村グループ、その他近隣の企業もこのような土壌から生まれています。名古屋でトヨタは、昭和の時代なら後発新興企業です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/7 2:23

詳しくありがとうございます…!

2

名古屋は城下町なので江戸時代からですから、歴史としては東京と同じですね。当時の名古屋は全国で4、5番目くらいの地方都市だったようですが。 トヨタがあるから名古屋が栄えたのではなく、トヨタ自動車がまだ無かった1960年代には名古屋の人口200万超えています。東西交通の要衝で、ここに工場を置けば関東にも関西にも出荷できる場所ですからね。トヨタの分を除いても、それでもまだ名古屋が国内最大の工業地帯なんですよ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/7 2:23

ありがとうございます、すごく助かりました!

1

名古屋は先に中部一の大都市になったのであって、自動車産業のメッカになったのはその後です。 江戸時代に中部地方で最も栄えていた都市は金沢だと思います。 それが明治になって、東京と京大阪との交通は中京地区を通過すると言うことから名古屋が重視されるようになり、中部地方唯一の控訴院(現在の高等裁判所)が置かれ、また鉄道駅が置かれて、言わば中部地方第一位の官庁都市として発展しました。 1965年頃までは窯業を中心産業とする地味な工業地帯でしたが、60年代後半からのモータリゼーションによって急速に機械工業のメッカに変身しました。 つまり官庁都市として国策で中部の都となり、その後産業の中心都市になったのです。

1人がナイス!しています