ID非公開

2021/10/8 0:57

55回答

理科の課題で「小惑星の数が多い理由を考察せよ」という問題が出たのですがどのように答えれば良いのか分かりません 解答解説お願い致します。

天文、宇宙69閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

「乱雑な台所にはおにぎりと米粒とどっちが多い」って理屈に帰せると思います。 米粒がギチギチに集まっておにぎりになったのが惑星なのですが、その材料になった米粒のうち、おにぎりに加われなかったのが散らばったままの米粒ということです。だから数が多い。 もうすこし突き詰めて言いますと、惑星になれなかったものが小惑星として現在まで存在している理由は、これらは小さいために重力が弱く、まとまって惑星に成長することができないということがあります。原始太陽系には微惑星がすごい数存在していてランダムに太陽の周りを回っており(雑な台所状態)、①惑星に成長できなかったものたち、②惑星の重力に系外へはじき飛ばされずにすんだものたち、③太陽へ落っこちずにすんだものたち、は、 当時の状態のまま、散らばっています。だから小さくて、数が多い。そんなところでしょう。 蛇足:当時の状態のままに近いわけですから、イトカワやリュウグウと言った天体へ探査機を飛ばして原始太陽系の成分や歴史を探る試みがなされるわけです。

2

「おまえ、何言ってるの? 太陽系の質量の98%は太陽に集中しているんだが? むしろ圧倒的に少ないだろ」って言いますねw そう言って起こるならその教師はただの馬鹿です。逆にそこから宇宙の説明をできるならまともな教師です。

2人がナイス!しています

0

「考察せよ」なんだから、質問者さんが考えたことを論理立てて、間違いが起きない言葉で記述するんですよ。それだけ。 それが解りにくいなら、最初は論理や言葉の間違いは気にしないで、この命題について考えたことを全部記述する。 そのあとでその文章を論理的に、正しい言葉で書き直す。

0

問題文はそれだけでしょうか? もし火星や木星の話が出ていたら、『小惑星帯』のことかもしれません。 それだけだったとしたら、「小惑星は数が多い」というからには、小惑星よりも少ない「なにか」があるわけですよね。 おそらくは惑星、準惑星、小惑星を比較して、その定義を理解してほしいという問題だと思いますよ。