回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/8 16:51

1414回答

日本の方がアメリカより治安が良く、水道水も食品も安全で、文化的な多様性に富み、人種差別も少ないのに、なぜ世界の優秀な移民は日本ではなくアメリカを選ぶのですか?

海外 | 海外生活292閲覧

回答(14件)

1

世界の優秀な移民と書いてあるので、エリート層だと限定して話せば、エリート層だとアメリカの方が多額の報酬を個人に還元されて良いからです。 日本はかつては優秀な人がいても利益は会社に還元されてそれが社員の給料アップとなり全体に還元されました。今は日本は優秀な人がいても利益は会社にだけ還元されて、会社は内部留保という形で貯金として貯めて社員の給料アップには繋がらない。したがって、日本人全体が貧しくなり、優秀な移民が日本に来ても利益は会社の貯金になり個人にも社員にも還元されない社会だからです。 エリート層なら、賃金は日本と比べ物にならないくらい高いですよ。アメリカで金あれば、治安や食の安全とか問題ないです。安全な高い地区に住んだり、ボディガード付けたり、あと食の安全ってそもそも危ないのは低賃金の人が食べる安いファストフードや安いレストラン、またはスーパーの格安食材の事です。金ある人がそれなりの値段するレストランやスーパーでも高い食材買えば何も問題ないです。 あと、町で運悪く人種差別に遭うことはあっても国のエリート層で教育水準高い人は人種差別はしないと思います。

1人がナイス!しています

0

アメリカでは、たとえば外国人人研修生をただ同然でこき使うようなことはできません。違法行為で経営者が即逮捕されます。日本は労働局が注意する程度。アメリカでは大声で労働者を怒鳴ったりできません。脅迫行為で逮捕されます。アメリカでは仕事の内容が非常に明確で、日本のように上司先輩への気遣いは不要です。建築現場でほかの人に缶コーヒーをおごらなくてもいいです。たとえば作業する人と床のゴミやトイレを掃除する人は別なのです。アメリカでは客室乗務員になるのに大学を出ていなくてもいいです。 アメリカではハンバーガーチェーンに就職するのに高等数学は必要ありません。また、部品商社の営業マンになるために4回も面接はありません。 アメリカではお客さんにペコペコ頭を下げなくていいです。 アメリカでは韓国人も中国人も日本人も区別がありません。みんな黄色いアジア人です。

1

日本プロ野球の優秀選手がアメリカに渡るのと同じです。より大きな挑戦と報酬、あいつは半分イスラムだとか、半島人が日本人になりすましてベーブルースだなんだ言われない。 アメリカがダメなら日本、という展開もない。低所得、外国人にチャンスなし、ガラパゴス。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2021/10/9 3:58

それはキミが優秀でないからそう考えるのだよ。

1人がナイス!しています

0

>日本の方がアメリカより治安が良く、水道水も食品も安全で、文化的な多様性に富み、人種差別も少ない この認識は、あながち的外れではないですよ。 でも、優秀な移民とは言え、日本語は出来ないでしょう。 優秀な移民は英語の通じるアメリカを目指すのです。