ドル円はどんどん上がり上がりますか? アメリカは金融緩和を縮小しますが、 中国バブル問題や年末の債務の件などあり、 大量ドル買いさせてはめられる可能性も あるなと思っています。

外国為替、FX | 株と経済143閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 かなりアメリカの物価高騰が厳しいらしい ですね、ニュースで騒ぐくらい。 はやく燃料問題解説してほしいです・・・。 日本もガソリン、灯油が上がりそうですし。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あり得ません、この悪の円安。 モノだけ上がり、悲鳴を上げています。 給与も上がらない後進国

お礼日時:10/16 11:32

その他の回答(4件)

1

ドルが強いというのもありますが、ドル円が特に1番トレンド出てますね。 理由としては、ドルが強いのに加えて円がとにかく弱すぎる…ということですね。 世界的にコロナからの経済回復で利上げが見えてきているのに、唯一日本だけはずっとマイナス金利からの利上げの可能性が限りなく無いに等しい感じです。 しかも、最近の原油価格上昇で、日本は資源価格が上がれば経済的に打撃を受けるので、より日本株も売られやすい状況です。 ファンダメンタルズ的に今円を買う理由が全く無いと言った感じですね。 更に、今回の強いトレンドでショートを握っていた人が損切りをして更にドル円上昇に繋がるというのも理由の一つとしてあります。 そのためドル円が上がり続けています。 週足のトレンドも抜けましたからね… あまりここでテクニカル的にショートする理由も無いですし、しばらくは上昇するのでは無いですかね?(もちろん世界情勢は日々変化するので絶対ではないですが) ここからは私の予想ですが、ドル円は少し下がっても押し目を付けて上昇して、118円台までは上昇すると見ています。

1人がナイス!しています

そこまであがりますか? もうやめてくださいませんか? なんか、すごいですね。 日本だけほんと取り残されてますね。 どうせ株が高いだけで、成長もないでしょうし。

1

週足の実態が抜けたことで、週足の次の高値113.8(日足は114.5)を目指すことになります。 とにかく円が弱く、円指数は最安値を更新し続けています。 >アメリカは金融緩和を縮小します 今は世界的なインフレ(日本は例外)ですが、アメリカではメディアがハイパーインフレという言葉が出るほどインフレが深刻のようです。 そうなると円高ではありませんかね? したがって、こういう事では分析は難しいです。 チャート的には円指数の下落が止まらない。 ドルインデックスは高値圏のまま横這いで、ドルが強くて、ドル円が上昇したわけではありません。 となると、円が弱い理由は何ですかね? とりあえず115円近くまで上昇でしょうね。

1人がナイス!しています

とえいあえず円の弱さは、2019年5月まで遡ることになります。 その次の下限は2017年3月のサポートで、この下限は何度かチャレンジしていますが抜けていない強いサポートのようです。 下がってもそこまでと考えると、113円台で止まると予想されますが、それを抜けると2017年1月まで遡ることになります。

2

大量にドル売りをして、はまっている人のほうが、圧倒的に多い。世界中で。材料を探せば、いろいろと出てくるが、現在の異常なほどに見えるドルの強さは、誰もついてゆけない、というか、みなさん掴まっているでしょう?ドルの売りすぎで。ここからは、損切で、跳ね上がり、行きすぎ警戒感で急落、デマやニュースにたぶらかされて、右往左往する状況が続くと思います。気づいてみれば、6年前の125円を目指しているようなことになりかねません。結果論ですが、大震災でなぜか、即円売りと思ったら、反応が鈍いので、ドルの投げ売りが世界中で殺到して、77円の安値(というか、レートが消えて、いくらが安値なのか、わからない状態であった)を付けたころの裏返しが、いつか来るということかもしれません。あれほどの狂乱状態というのは10年、20年に一度のパニック。その逆を目指して、ドル高が長期に続く可能性はあります。当時、さんざん講釈を垂れた経済学者は、口をつぐみ、新たな勢力が経済界に現れる時がいずれ、来ます。

2人がナイス!しています