回答受付が終了しました

ソフトバンクエアーというのが自宅のコンセントに子機さすだけで ねっとにつながるという感じのみたいですが、

回答(4件)

0

私も9月末でADSLが終了になった者です。 WiMAXのモバイルルーターのレンタルを経て、ドコモのホームルーターを利用しています。 WiMAXのモバイルルーターも基本は光よる少し劣ることと、電波なのか、PCが理由かは分かりませんが、突然数分間切れることが1日に何度か有りました(これはPCのみの減少で、スマホなどは問題有りませんでした)。 後、WiMAXは通信制限が有りますので、多量に使う方は止めたほうがいいと思います。 ドコモについては最近からの利用ですが、現時点では光回線と同じ感じです。 私のエリアは5Gはまだですので4Gですが、それでも充分な感じです。 途中切れたりなどは現時点ではありません。 ドコモはネットで検索しても評判がいいですよね。

0

携帯はソフトバンクですかね? 自宅では圏外にもならず、快適にネット接続できていますか?一度、回線速度を計測するサイトで、自身が良く使う時間帯で試せばよいですよ。http://fast.com/ などで簡単に測れます。 実は、ソフトバンクエアーは、携帯電話と同じように携帯の電波を使ってインターネット接続し、WiFi機能を内蔵している機器なのです。 お宅の家で、ソフトバンクの電波が十分入るなら、ソフトバンクエアーも十分使えますよ。(過去、使ったことがありますが、30~80mbpsぐらい)設置場所は、メインで使いたい部屋で電源コンセント(延長ケーブルを使ってでも)があって、基地局からの携帯電波を受信しやすい窓付近で、エアー本体の周囲の空間は、可能な限り空けて、背の高さで肩より高い位置(タンスの上?など)に置くと、WiFiの電波も飛びやすくなりますよ。

0

ADSLというのは電話線を使っているが、NTTは既に通話に使えればよいと考えているので、耳に聞こえない高い周波数の信号を流すものは電話線も設備もかなり痛んでいるので、切れたりするのはどうにもなりません。 エアーがそれ以下というのは単なる誤解です。同じ4GLTEのポケットwifiを使っていたがADSLの5倍以上の速度が出ていた。ADSLは下り5Mbps以下のことが多数。 エアーはスマホのテザリングとも違います。専用の2.1GHz帯の帯域を使う。筐体の違いだけで、使っている周波数はポケットwifiもエアーも同じ ソフトバンクエア4Gの電波を使うのでまだましだが、問題になるのは地域による回線の混雑による速度の低下です。貴方がよく見たい動画やゲームで夜22時以降で試してみること。 速度は今のスマホでも測れます。20Mbps以上なら問題なし https://fast.com/ja/ 契約はYahooBBがお勧め。 https://bbpromo.yahoo.co.jp/softbank-air/ 使いものにならなかったら8日間キャンセルもできます。

0

ADSL「以下」だと思ってください。 こういう商品は「ホームルータ」と一般名詞では言いますが、現在 ・ソフトバンク=SoftBankAir ・au=auホームルーター5G ・ドコモ=home5G と各社同様のサービスをしています。 これは、携帯電話のデータ通信を使ってWi-Fi接続環境を作るという、要は「スマホのテザリング機能を専用機にしたもの、かつ据え置き型」のものを言います。 これが持ち運べるものであれば「モバイルWi-Fiルータ」となり、ワイモバイルの「ポケットWi-Fi」が有名です。 よって回線はあくまでもスマホの回線です。なので光のような安定した通信は見込めません。その中でもSoftBankAirは「劣悪環境」ということで有名です。手を出さないことを強くお勧めします。