福島原子力発電所事故の除染処理について 疑問と質問 森林 山 海の除染を何故 公害発生者の東京電力が行わないのでしょうか

原子力73閲覧

ベストアンサー

0

仰る通り。回答者に誘致したほうが悪いという恥ずべき日本人がいることが嘆かわしいです。 日本社会は昔から共同でごみ掃除をしたり 他人の前が汚れていたら放置せずに片づける文化がありましたが 昨今ごみ屋敷 不法投棄で恥ずかしいと思っています。しかし日本を代表する東京電力が放射性物質をまき散らし片づけない 企業のモラルも落ちたものです。 回答の中に「森にも山にも川にも、人は誰一人いません」だからまき散らしてよいとの答えがあります。日本人は壊れたのでしょうか?

その他の回答(2件)

1

原賠法に則れば、東日本大震災という史上希な程の災害がもたらした二次災害なので、本来は原発やらせてた国の責任なんです。 ところがミンス菅元首相が、東電に全責任を擦り付けて、半国営化する事で、無限に責任追及する事にしたのです。 だから、貴方みたいな人が責任追及してるんです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。「史上希な程の災害」と書かれていますが1200年前貞観地震がありました。何も6600万年前のユカタン半島に落下した隕石による津波を想定しろとは言っていません。 地球46億年の歴史の中で1200年前の出来事を想定できなかった 地震学者はこのような地震の起きる可能性を指摘していたにも関わらず東京電力は対策を行いませんでした。貴殿は民主党を批判しますが 東京電力は営利を目的にして原発を運営して利益を計上していました。 イソコンさえ機能できなかった東京電力は責任重大ではないでしょうか?貴殿は東京電力関係者でしょうか?

1

もちろん、東京電力の責任です。 ただし、必要な費用は、一企業が負担できる範囲をはるかに上回っています。 森林だけでも、人里に近いところで行った時のコストをもとに、単純計算しただけで2兆円以上かかります。実際には、それよりもっとかかるでしょう。。 東電の純益は、毎年500~1000億程度。 そのすべてを注ぎ込んでも、20年以上かかります。実際には50年か、100年か。 そして、森にも山にも川にも、人は誰一人いません。 そうした場所にある放射性物質がほとんど流出しないことは、過去10年の経緯と、科学的調査により、データとして、明白に出ています。 降り積もった放射性物質の上に、徐々に徐々に新しい土がかぶさってきているからです。湖の底に溜まった放射性物質の上に、徐々に徐々に泥が溜まってきているからです。 もちろん、天変地異で地面がすべてひっくり返る可能性は、ゼロではありませんが、かぎりなくゼロに近いのです。 生態系に影響は起きていますが、目に見えるような大きな変化は起きていません。 あるいは、人間に影響があるような大きなものではありません。 さて、あなたならどうしますか?。 100年かけて東電にやらせますか?。 電気代を100倍にして、費用を捻出しますか?。 国が全部負担しますか?。 どんな形をとろうが、最終的には、国民が、あなたが、そのコストを支払うのです。その覚悟はできていますか?。 安全な位置から、理想論を振りかざし、批判するだけなら誰でも出来ます。 批判自体は、大切です。 でも、現実を無視した薄っぺらい批判だけでは、現実は何も変わらないのですよ。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 企業は原状回復義務があるのではないでしょうか? NHK特集の被爆の森 津島の松を見ましたが 森林の松は被爆して数十年材木としては使えないそうです。森にも山にも川にも自然があり自然の恵み(山菜 キノコ 木の実)の恩恵を受けています。 鳥獣も今や狩猟しても廃棄物です。 これで良いとおっしゃる神経を疑います。 東京電力は創業以来利益を出し内部留保 資産もあるはずです。 一般企業(上場企業の多く)産廃の不法投棄を行えばそれなりの回収責任を問われます。一営利企業の東京電力だけ救済するのはおかしくありませんか? それから国民がそのコストをなぜ払うのでしょうか?電力自由化で何も東京電力から買う必要はないのではないでしょうか? 本質が違っています。営利企業が行ったことで 他に同種同様の商品サービスがあれば変えればよいことではないでしょうか?