簿記の試験に合格出来ず大変恥ずかしいです。

簿記 | 資格727閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

確かに、ネット試験でもペーパーでも次があると思って、気持ち的にも緩くなっているかもしれません。 私も数字が苦手で、簿記も第2問や第3問に苦手意識をもって取り組む意欲があがりません。 でもそこを克服して勉強に取り組むことが大切ですよねもっと努力します。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、回答ありがとうございました 本当なら一人一人にお礼とお返事をしなければならないところですが、ベストアンサーの方を選びお礼申し上げます。 問題の解き方や重点的に取り組むこと、なにより復習と後がないと思って励むことが大切だと学びました。 分からないところはそのままにせず、勉強します。 多くの方に回答していただき、ますます励みになりました。ありがとうございました。

お礼日時:10/19 18:32

その他の回答(8件)

0

仕訳を覚えましょう 単語帳に、表に問題を貼って(テキストのコピーなど)、裏に仕訳を書くの、オススメです。

0

過去問をやるだけで3級1発合格でした。 仕訳がきちんとできる事が大前提です。 仕訳ができればあとは過去問の繰り返しでなんとかなります。

0

問題集をやりっぱなしにしてるから進歩しないのです。 間違えた問題や、答えはあっていたけどよくわかってない問題を徹底的に調べて納得し暗記です。 素人に説明できるレベルまでしっかり理解する事です。 また、3級レベルですと漢字の意味もよく理解できてないのでは? 3級レベルなら漢字を見るだけで、会社がもらえるお金か?払うお金か?わかると思います。

0

間違えた問題を基に覚えるべきところをノートにまとめてみてはどうでしょうか? まず、ページの表に間違えた問題と同じ形式の問題を自分で作ってみます。(総合問題で間違えたときでもその単元の問題を作る。例えば、総合問題の中の減価償却の問題なら減価償却の部分だけの問題を作る。) 次にその裏側のページに答えと計算式、間違えやすい(間違えた)ポイントを書いておく。 定期的に何回も解く。 問題を作るのは面倒だとしても、単純に間違えた問題をコピーしてノートに貼っていき、間違えた答え、正解、なぜ間違えたのかと気をつける方法などを書いておいて、定期的に見直す。ということをしてみるといいと思います。 過去問を解けるのに、落ちてしまうということはわからない問題や引っかかりやすい問題をそのままにしているからです。 答えを見るとどんなに頭がいい人だとしても「ああ、こうゆうことか。なんとなくわかってたんだけど、もう頭の中で理解できた。」と勘違いしてしまいます。たいていそうゆう時は復習することなくそのまま忘れて、また同じことの繰り返しです。 間違えた問題をしっかり復習することを意識してみるといいと思います。

間違えた問題をあつめてノートを作るのはいいですね たしかに間違えても答えや解き方をみてわかった気になっているかもしれません。 やりっぱなしにせず、何度も問題を解くようにします。