BMWとかベンツとか、たいした排気量でもたいした馬力でもない、日本の普通車レベルなのに、同排気量、同馬力の日本車よりも明らかに太いタイヤを履いているのはなぜですか? 金額が高い理由はそういう所ですか・

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

国産でもレクサスなら結構無駄に大きいタイヤ履いてる印象ですね。 2000cc程度のセダンでも235ぐらい履いてるんじゃない? 結局はプレミアム演出の手段なんですよ、タイヤってのは。

その他の回答(12件)

2

高速走行するためです。 アウトバーンが良い例ですが、速度無制限区間は皆が160kmや200km、若しくはそれ以上で走るのに対して日本は70〜100kmが制限速度です。 なので日本国内走るのに太いタイヤは必要ない訳です。 但し、トルクや馬力のある日本車(GTRなど)はそれなりにタイヤも太くなってます。

2人がナイス!しています

0

ベンツでBMでも安いのはいくらでもありますが、外車は200キロ以上出ると思うので、多分そこらの差とあとステータス的なものでは笑 早い話、見栄ですね。

1

時速100km程度までで、疲れず走行できるように設計された日本車と、場合によっては時速200km近くで走行する必要があるように設計された車の差。 道路自体も日本アスファルトだけど、欧州は雨の日に滑りやすい石畳やコンクリートも多いから。

1人がナイス!しています