アリエクスプレスから特定の商品をメルカリで販売して一個500円くらい、50%の利益率で転売やらせて貰ってるんですが、最近中国輸入OEMというものに興味がありまして、調べてみたんですが良く分かりません。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

-追記- ・無名のキャラクターでも著作権に気を付けなければならないのは、他の権利と違って、著作権は登録しなくても作った瞬間に自動的に発生する権利だからです。また、著作権に国境はありません。 ・他の回答者の方がおっしゃられているように、中国でOEM生産をする場合は最低ロット数があります。「最低100個から生産します」というような感じです。また、立体物であれば金型を作る費用、服なら型紙を作る費用なども掛かってくる可能性もあります。自作商品のほうがハードルが低いというのはこういう理由です。 ・ノーブランドスマホケースにロゴを印刷したり、Tシャツに印刷するだけなら国内の印刷業者もやってくれます。1個あたりは高いですが、1つから印刷してくれる業者が多いのはメリットです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:10/13 23:57

その他の回答(4件)

0

あなたが企画、開発、設計したものをメーカーに製造委託し、あなたが独自ブランドの製品として販売するという流れだとすると、外注先メーカーの業務形態のことをOEMと呼びます。 セブンイレブンで売ってるセブンイレブンのシールが貼ったお弁当はセブンイレブンが作ってるわけじゃなく、各地域の惣菜メーカーが作ってます。これがOEMです。

0

そうですね。 アリババで製造元や卸元と交渉して色や商品についてるロゴやパッケージを変更して仕入れます。 しかしそれをやるには一度に発注して仕入れる最低ロット数が決まっていて、最低ロット数では割高になってしまう場合が多いです。その最低ロット数でも個人でメルカリなんかで転売してるレベルだとかなりの量になると思います。

0

質問者さんのイメージ大体あってますよ。パッケージやタグや商品の仕様変更なんかは、指示すればやってくれます。

0

中国輸入OEMっていうとアパレルのイメージですね タグを付け替えた後の出口戦略はインフルエンサーの名前を借りて ブランド化して売り抜く そんな感じ。 アパレルだと中国や韓国の問屋から現地買い付け・仕入れる事になるので コロナ前は多かったけど、今はどうなんかな