回答受付が終了しました

次に円高に転じるのはいつですか? いつというか、 次に来そうな 円高に転じる要素は何でしょうか?

回答(4件)

0

①首都直下大地震で日本経済壊滅 ②米中戦争勃発 とかの大事件があれば円高になる。 期待します? 現在はその逆で、コロナ収束とか経済活性化とかで明るい未来が見えてきたので円安傾向になっている。

0

時期を特定したがるのはナンセンス。今は、2-3年前からに追っていた円安ドル高の動きが始まったか、まだかなという、疑心暗鬼の時。助走段階です。この動きがクライマックスを迎えるまで、何年かかるか、そして、その後、円高に転じるはずだが、その理由が何か、その時になってみないとわからないことです。最低5年以上、先のことです。今までの日本を支えてきた輸出業界とは、違う、新たな売り物ができることが、必要です。なぜなら、テレビ、車、冷蔵庫などアジアの後進国でも製造できるものは、もう日本では作らなくなるから。年寄りでも、障害者でも簡単に操作できる気球を発明して、言い値でいくらでも輸出できるようになるか、日本改造をして、美しい自然を回復し、世界中の富豪が観光に来るようになるか、とにかく、今の日本からは想像もつかないような産業ができる必要があります。宣伝せず、気を使う営業努力もせず、言い値でいくらでも払う顧客が順番待ちで観光に来るような環境を作れば、円高になるでしょうね。製造業でもうだめ。これは、低開発国の貧民の仕事。

0

世界経済が順調なら、これから米国は利上げしますから、日米金利差が拡大してドル円レートはドル高・円安に向かいます。 米国が利下げするような状況になればドル安・円高になりますが、それは中東で戦争が起きる、あるいは中国経済の減速だと思います。

0

円指数です。 https://jp.tradingview.com/chart/qJ8K9ajk/?symbol=TVC%3AJXY 今の弱さは、2019年5月まで遡ることになります。 今日の下落が続いており、このサポートラインは割れたはずです。 その次の下限は2017年3月のサポートで、この下限は何度かチャレンジしていますが抜けていない強いサポートのようです。 ここで止まるとすれば明日・明後日には止まるはずで、それさえ割れるようなら、2016年12月のサポート、2015年5月のサポートを残すのみです。 2007年6月以前はデータが無いので分かりませんが、異常な弱さです。 ちなみに米ドル(ドルインデックス)はレンジ上限で横這いしており、抜けるか落ちるかは分かりません。