ホンダのジェイド250の修理をしています。

補足

クラッチ板の方は改善されたのですが、セルモーターがまだ回りません。 セルモーターを外して、セルボタンを押しながら配線の電圧を測ったら11.6Vありましたので、ココまでは大丈夫っぽいのですが、 セルモーターを取り付けて、その次のギア(名前がわかりません)を外して、モーターの先をフリーにしてからセルボタンを押したら、ちょっと回ってすぐ止まってしまいました。この状態で電圧を測ったら、6〜7Vでした。モーターは新品なんですがコレは初期不良なのでしょうか? 又は別の不具合があるのでしょうか? 引き続きお知恵を貸してくだい。よろしくお願いします。

ベストアンサー

0

私はやってないんですが、持ち主が押しがけをしてみたところ、クラッチ放したらすぐタイヤがロックしたと言ってました。ただの気合不足だと思っていたんですが、可能性ありです。 クラッチ板の組付けミスでセルモーターが回らなくなるのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:10/19 14:11

その他の回答(2件)

0

>クラッチ板の交換はエンジン始動には関係ないですよね? 関係ないですね。 自分なら、まずセルモーターを車体から外してから導通させてみて作動を確認してみます。 また、同時に押しかけもトライしてみます。

セルモーター外して直接回してみました。回ったんですが弱くて、バラして掃除したら少し良くなったので付けてみてもダメでした。その後抵抗値をみたら異常値だったので新品に交換しました。