ファーストガンダムで、アムロが数年ぶりに母に会った時、ジオン兵を殺しましたが、アムロの母は大して教養させてないのに何故、「お前をそんな風に育てた覚えはない」と言ったのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

5
画像

5人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

母親と過ごした時間はアムロにとってはごく短いモノとなっていて、彼女に関する印象は美化されつつも、成長過程にある彼にとってその存在感は年々小さくなっていきましたが、彼女にとってみればより短い比率とはいえ存在感は大きく、それ故、優しい性格を持つ子という印象が年月と共に濃縮、美化され、自ら相手に発砲するという「残酷」な姿など想像もつかなかったという事でしょう。 客観的に見ればごく短い期間なのですが、彼女にとっては途轍もなく長い期間の出来事のように感じていたのでしょう。

1人がナイス!しています

1

女は勝手 状況が見えてない、育ててないからお風呂嫌い、内向的な機械オタクになった

1人がナイス!しています

1

幼少期に別れてそれっきりだけど、その頃の認識を引きずっているのでしょう 我が子に人を殺して欲しくはないのは母親としての本音ではあるでしょうし、わからないでもないです 子供を手放していた上に状況を無視した発言とも言えるので、勝手な事を言っているて感じですね あと僕もジオン兵は死んではいなかったと思います

1人がナイス!しています