回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/12 18:50

55回答

サーバー系の仕事ってlinux使うイメージあるんですけど、linuxの勉強ってディストリビューション事に少し仕様違うみたいですし、キリなくないですか?

回答(5件)

1

私もそうでしたが、やっているうちに楽しくなりましたよ。 キリがないと考えると何もできないですが、 一歩一歩進むことで力になります。 Linuxを一種類に絞って勉強すれば、 少し仕様が違うだけで根幹は一緒です。 最早Windowsもlinuxも大差ない。 やり方が違うだけ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/19 4:37

勇気の出る回答ですね ありがとうございます!

0

Linuxのデストリって大きく分けて3つあるんじゃないですか? そのうちのSlackware系、主にopensuseですね。これは、ヨーロッパなどでよく使われてるっていう印象があるので日本だとあまり考えなくてもいいかも?みたいな感じですが、 Debian系とRedHat系は、日本でもよく使われてるので割と勉強しやすいですね 企業ではRedHat系が採用されてる事が多いらしいので、(今は減ってるはずの)CentosだったりFedoraを使っていけば実際の現場でも役にたつことは多いかもですね まぁ、何か有名なデストリを1つ選んで徹底的に勉強していけば、自ずと他のデストリも扱えるようになるしWindowsServerだって操作が違うだけでサーバー構築運用の基本の内容は変わんないので、1つのOSに絞って勉強していけば自然と知識着いて楽しくなってキリがないとか考えなくなっていきますよ

ID非公開

質問者2021/10/19 4:29

ヨーロッパで使われるデストリなんてあるんですね〜ヨーロッパの技術力は日本と比べてどうなんでしょうか?自分の中だとなんとなくアメリカがすごそうな気がします笑 自然と楽しくなると言われるとなんだかワクワクしますね!

0

業務用としてLinuxを採用するなら、大体はRedHatです。 RedHat社だけではなく、富士通やNECなどIT企業もサポートしていますから。

ID非公開

質問者2021/10/19 4:21

日本の大手企業もサポートしているんですね。初耳です

0

Windowsだって2008、2012、2016、2019とで若干違うし新機能も追加されたりするので。

ID非公開

質問者2021/10/12 20:10

難しそうですね。熱意がないとキツいですか?

0

きりないけど根幹で、有名なソフトウェアは、2、3種類しかないから。 その組み合わせがたくさんあるだけ。 あと、できることはそこまで変わらないし。

ID非公開

質問者2021/10/12 20:09

自分は覚えが悪いのでいちいちネットで調べるダメ社員になりそうです