来年、夫がアメリカに一年間赴任します。 秘書さん等はおらず、自力で家探し、自力で車探し、銀行口座開設や保険手続きをしなくてはなりません。 夫婦ともども英検準2級程度の英語力です。

補足

今、準備している事は、 ・コロナワクチン、破傷風、狂犬病他、予防摂取はします。 海外渡航準備が売りの病院で相談し、ワクチンを摂取し、普段飲んでいる薬について英訳もしてもらいます。 ・教習所に通います。ペーパードライバーコース、オートマ限定解除コースに通い、運転に慣れます。出国直前に国際免許も取得します。 ・英語の勉強をします。 現在、どのオンライン英会話を契約するか、無料体験しながら選んでいるところです。 ・海外引っ越しについて日通のホームページは見ています。 出発までに、ワクチンは打ち、英語と運転はある程度出来るようにします。 手続きや新生活の立ち上げ方の目星がまだついてないので、 特にその辺りのお話しをいただけると嬉しいです。

海外生活 | 中古車311閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

甲乙つけがたく、ベストアンサーはすごく迷いました。 現在は書き込み期限が切れてしまい、個別にお返事できなくなってしまったので、 期限最終日に回答くださった方にもお礼申し上げたくベストアンサーに選びます。 皆様、詳しいご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:10/21 10:03

その他の回答(8件)

2

ID非公開

2021/10/19 8:49

CA州に30年以上住んでいます。 文面から、やる気満々でよく調査・研究していらっしゃることが伝わってきます。結果的には大丈夫でしょう。 ただ、現地のコオーディネータがいないとなると、出だしは苦労するかもしれません。 まず健康保険。現地の事業所のグループ保険に加入できないのですか?合衆国の健康保険はとても複雑です。グループ保険でなく個人で買うと、例えば月の保険料が$500vs.$2,000と大きな差が出る可能性があります。 それと関連して、税金関係はいかがですか?ビザの種類にもよりますが、一時的であって合衆国に居住し所得があると社会保障税(被用者負担6.2%)を納税しなければなりませんが、将来日米社会保障協定の通算事項使って合衆国の社会保障を受給しようとしても、社会保障税の納税実績が6クレジット(足掛け2~3年)以上ないと受給できません。 あらかじめ5年以内の赴任しか見込まない場合は、社会保障協定の二重加入防止事項で合衆国の社会保障税を免除してもらうのですが、その辺は? 私が40年近く前に1年間赴任したときは、「ハイポ(仮定)タックス」と言って、会社は現地のルールに従って現地当局に源泉徴収納税をするものの、被用者(私)には「もしその額を日本で支給されていたら(仮定)」課せられるであろうフェイクの日本の公租公課を控除した「手取り」が支給されていました。税制の違いによる不公平感を軽減するためです。 さて、現地に赴いて問題なのは「何を最初にすべきか」です。これは鶏と卵の循環で、住所がなければ銀行口座を開けない、銀行口座がなければ住居の支払いができない・・・で、私のときの結論は「とにかく住むところを最初に決める」でした。そうでないと、各種手続きの「住所」が書けませんから。 ところが、昨今はアパートなどの賃貸契約時の信用調査がとても厳しいのです。 数ヶ月前、大学生の私の娘が退寮するので民間アパート($2k/mo)を借りましたが、私が娘と連帯借用者として以下のものを要求されました。 ・クレジットビューローのクレジットスコア(社会保障番号であちらが問合わせ) ・直近3回分(1.5か月分)の給与明細 ・銀行口座番号 場合によっては前年度のタックスリターン(確定納税申告書)を要求することもあるようです。 アパートの賃貸契約成立後に個々に契約する電気会社とガス会社も「まず信用調査」でした。 日本から来るあなたたちは上記のものが何もないわけですから、躓きが予想されます。少なくとも、会社のレターヘッドで給与額などを明示した赴任命令書とか、赴任先の会社が保証人になることを記した文書などを用意しておくべきかと思います。 まあ、合衆国のアパートは日本の「礼金・敷金2ヶ月づつ」とかの阿漕なものではなく、最初のデポジット(保証金)は$300ぐらいとリーズナブルですが、もし信用調査に問題があると少なからぬデポジットを要求されるかもしれません。 自動車は、私の場合は会社が長期レンタルしておいてくれたので問題はありませんでしたが、レンタル・購入どちらも一長一短でしょう。うちの娘は18歳のときに高校時代のアルバイトで貯めた金でFBで自分で個人売買をして15年落ちの最初の車を買いましたが、こちらに来たばかりではそう言うことは無理でしょうから、例えば近くにガリバーなどがあればそのようなところを利用するのがよいでしょう。日本のスーパーマーケットなどがあれば地元の無料日本語コミュニティペーパーがあることが多いので、そのようなものから情報を得るのが便利です。 夫君の仕事先が家から15分とかなら1台でも送り迎えで過ごせるかもしれませんが、そうでなければ2台はほしいですね、特に子がいれば。 それと、州により年齢は異なりますが、概ね12歳未満の子供だけで「留守番」や自動車内置去りは犯罪として処罰されますからくれぐれもご注意を。 「日本人会」とはどのようなものか不案内ですが、噂に聞く夫君の会社内での序列を誇示するボスと服従者の関係の「駐妻集団」なら特にかかわる必要もないと思います。 合衆国での生活を楽しんでください。

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 文面から、やる気満々でよく調査・研究していらっしゃることが伝わってきます。結果的には大丈夫でしょう。 ↑カルフォルニア在住の方から、このように言っていただけてホッとしました。 地域は違うのですが、現地日本人のボスママに苦労した話しも聞いたので、 日本人会には入会せず、一年間の滞在を楽しみたいと思います。 子どもはいないので身軽ですし、 最初の生活の立ち上げ時だけ日本人コーディネーターや日系企業にお願いして、 あとは現地での生活にトライしてみたいと思います。

2

アメリカ留学3年半、主人のアメリカ駐在に同行して3年半を、計7年をアメリカで生活してました。 ◉銀行 Bank of America ◉レンタカー Enterprise ◉海外(医療)保険 日本から入って行く→AIU 現地で入る→Harvard pilgrim(西海岸にはないかも?) ◉車の保険 ファーマーズ(他にも日系がある) ◉不動産 パーソン不動産 ロサンゼルスの情報誌 無料で日系スーパーなどに置いてあります。 ライトハウス https://www.us-lighthouse.com コンテンツ→タウン情報で保険や銀行、自動車などについて書いてあります。 医療保険や自動車保険、レンタカー、不動産屋など、日系のもありますが、日本語が通じる分お高いです。 車は一年ならリース(長期レンタル)がいいかもしれません。 日本人会は別に入らなくてもいいです。 主人のアメリカ駐在に同行した時は秘書さんがいましたので、手厚くサポートしていただけましたが、欧州の時は秘書さんはおらず、自力で家探しからしなければなりませんでした。正直、一年ぐらいなら単身赴任してもらった方がいいです。それだけ、サポート一切ナシなら、家族は同行しない方が、駐在員本人も家族もいいのです。 引っ越し業者や各種保険は会社が手配、不動産屋や車屋などは会社が紹介してくれると思うのですが、全く何もかも自分でしないといけないのでしょうか?今まで、駐在に行かれた方はおられないのですか?

2人がナイス!しています

具体的な情報ありがとうございます。 二人とも寂しがりなので、効率悪くとも帯同を考えております。 過去に駐在に行かれた先輩はいます。まだ詳しくは話せていませんが、家探しに手間取った話しは以前、聞いた事あります。 その先輩はドイツでした。 こちらでいろいろ伺ってみたところ、 カルフォルニアでしたら何とかなりそうな感じがしてきました。 あと、9ヶ月で英語を勉強し、カルフォルニアの生活についても調べ、 その時の状況に応じて日系企業や日本人コーディネーターにお願いしようと思います。

1

アメリカは広いので、州によって全く違ってきます。私は10代の時に全く英語の離せない状態で、日本人がいないところに留学しました。免許もなく、友達に車を借りて、学校が終わったら運転の仕方を教えてもらいました。もう40年近くたってしまったのと、911の後にセキュリティーの厳しさが増したので、勝手が違うと思います。ちなみに私は東にいます。西であれば、日本語だけで暮らせるようです。一点、気になったのは狂犬病と書かれていましたが、ペットがいらっしゃるのでしょうか?もし、ペットを連れていかれるようでしたら、日本に帰国する際に少し面倒になるかもしれません。日本の規定がとても厳しいです。長期滞在型のホテルでしたら、Extended Stay や Marriot Residence Inn であれば大抵のところにあります。Kitchenがついてる部屋もあります。予算が限られているようであれば、Craigs List を参考にしていただければと思います。Craigs List は Scamが氾濫しているのであくまでもご参考までに。カルフォルニアが有力ということであれば、弁護士からカーディーラーまで幅広く日本人が日本語で対応してくれますよ。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 Extended Stay を検索してみました。良さそうですね。 scam気をつけます。 日本語対応可能で、scamじゃなさそうなサービス提供者を渡米前にネットで探そうと思います。

1

ビザは会社が手続きしてくれるんでしょうね。 アメリカの最初の2ヶ月くらいは、キッチン付きのホテルに滞在するようにしたらどうでしょう。 それを日本で予約すると、空港からホテルへ直行出来ます。 その後する事はソーシャルセキュリティ番号を取得です。 それが無ければ銀行口座も作れません。 番号を取得したらまずはカリフォルニアの運転免許証です。 これを参考に https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m08_01.htm カリフォルニアに住み始めてから10日以内に免許を取れと言われていますが、実際には無理ですから国際免許証は一応日本で取得していきましょう。 その後は銀行口座開設、住居探し、車のリース。 ただこれらの事を一度に全部する事になるので、あちらで日本人のコーディネーターのような人を雇ってはいかがですか? ネットでも探せると思いますから、一度そういった方に相談してみるといいと思います。

1人がナイス!しています

詳しくありがとうございます。 キッチン付きホテルなら、入国後の自主隔離期間も少しは自炊できて、過ごしやすそうです。 日本人コーディネーターも調べてみます。 詳しい情報ありがとうございました。

2

医療保険は、ご主人の会社が加入してくれるのでは? 日本の保険会社には駐在員保険というのがあります。対応が日本人になりますから便利だと思います。 銀行の開設は、住む場所が決まってからでないとできないので、日本でするとしたら、海外口座への送金手続き等がラクな銀行に口座を用意しておくくらいかと。 住む場所は、ご夫婦が1年だけというのであれば会社の近くで買い物に便利な環境で十分だと思います。1年なのに車を2台用意するのもどうなんだろうと思うので。 奥様が出かけない日ならご主人がご自分で運転して会社に行く。奥様がどこかに行く平日なら送り届けて迎えに行く。そんな感じで十分だと思います。 アパートと会社の距離が近ければ自転車でだって通える場合もあるかも知れませんしね。 1年ならば、車はリースという手もあると思います。その際に保険の話もあると思うのでその辺は心配ないかと。 もし、アメリカのどこの都市に行くかまで分かるとなると、もっと詳しく 『この辺に住むのは止めた方が良い』とか、『このあたりは良い感じですよ』みたいな回答を付けてくれる人もいると思います。 1年しかイナイのに日本人会とかに入会してコミュニケーションする必要もないのでは?2人で楽しく暮らした方が気分良いと思いますよ。 3連休には近場で、長期の休みは少し遠くへ…アメリカに居れば国内旅行になりますし、1年の期間をご夫婦で有意義に使われたら良いと思います。 アメリカは広いので…。

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 確かに、日本人との付き合いないのは楽な面もありそう。 日本人会はあまり重要視せずに、行き先を選びたいと思います。 もっと具体的な地域が決まったら、また皆様にお伺いしたいと思いますので、 その時はまたよろしくお願いします。