ID非公開

2021/10/14 19:26

1010回答

結婚生活2年 42歳 旦那52歳 お見合いでお互い初婚です

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

このままだと、あなたの体と精神がダメになります。 もうそんな自分勝手な人とは、すぐにでも離婚してください。 世間一般で言う、モラハラ男だと思いますし、完全にあなたは、ご主人に「子供を産む道具」としての扱いだと思います。最低ですね…。 世間体を気にされているのかと思いますが、言うほど皆さん何も思いませんよ。離婚も何も、夫婦にしかわからないことです。 今は自分のためだけを考えて動いて下さい。 ご主人は52歳で初婚、その年齢まで結婚できなかったのは、おそらくこれまでもお見合いや婚活はされてきたのでしょうけど、やはり人間的に問題があるのかなと思います。 世間一般の52歳であれば、もう自立した子供がいて、孫が産まれる人も出てくる年齢です。でもこの男性は現実が見えておらず、世間ずれしていると思います。女性方もそれを見抜いて、ご主人を避けて来たと思います。 そもそもお子さんのことは、結婚前に話し合わなかったのでしょうか? 初婚男性であれば、子供問題は結構出てくると思います。 ご主人も52歳、子供の将来までを考えて、将来設計はきちんとされているのか、それも結婚前にしっかりと確認しましたか? 20代や30代前半だったら何とかなることもありますが、もう何事も用意周到にして進めないと、何とかなるものも何ともならない年齢になっています。それを確認していないなら、あなたも非常に甘かったなと思います。 仮にご主人が53歳で子供が産まれたとしても、還暦時で子供はやっと小学生、成人時には73歳、大学に行く子供なら、75歳まで大学の資金が必要ですが、おそらく何も考えず、あなたの方が若いからあなたに働かせるんだと思います。きっと子供が産まれたところで、家事育児に協力は頭にないでしょう。 それは女の仕事だと言って、これまで通りの生活を続けると思います。 失礼ですが、あなたも若くはないです。43-4歳で子供を産んだところで、後の子育ては、冗談抜きで本当に大変です。子供は思うようには行かないんですよ。 不妊治療の前に、まずは根本的なところを考えて下さい。

0

男女の関係は出会った時の方角が吉方なら上手く行き結婚で相手の家に転居した方角が吉方なら一生仲が良く凶方なら離婚するか一生仲が悪いです。また、結婚後に転居した方角が凶方なら離婚する事が多く離婚しなくてもモラハラ、パワハラ等で一生苦しむ事になります。 運命は自分の努力で変える事ができます。そうでなければ人として生まれた意味はないのです。気学には吉方転居という方法があり実行すると独身の人は結婚できるし子宝も叶います。特に女性が吉方で転居すると独身の人は10か月目に結婚しすぐ妊娠し子どもが生まれます。占いは多数ありますが運勢を転換して改善できるのは気学だけです。霊能者が「あなたは結婚できない、子どももできない」と予言しても吉方転居すれば覆す事ができます。転居の方角を調べると予め生まれる子どもの性別は分かります。私のブログを良く読んで書いている事が本当か嘘か判断して下さい。 ※家相が良くないか凶方転居をしているとやる事が上手く行かず病気したり引きこもったり試験に落ちたり失業したり失恋したり結婚できなかったり離婚したり気持ちが落ち込み死にたくなります。子どもは孤立し虐めを受け自殺する事があります。大人も仕事家庭が失敗し鬱病になったり過労死をしたりします。吉方旅行をしたり吉方転居して家相の家に入れば解決し人生に成功します。下記ページに290項目以上書いています。因みに風水家相方位の回答は知恵袋上で約3800回しています。質問も受けます。 http://ameblo.jp/joui-ton-kou 私は方角を知らない頃に暗剣殺という方角に90キロくらいの転居をしてしまい、その後30年間同じ九星が巡る年には仕事上で猛烈な攻撃を受けて死ぬような目に遭いました。それが気学を学び始めた理由です。結局本人が凶方の苦しみを受けて体験しない限り他人から言われても信じないだろうなという気持ちもあります。結婚や同棲で相手の家に転居して辛い事態になるのも凶方転居で入った事が原因です。 鬱病や心の病はその人の家の欠けや大きな土間の方角にその人の九星が年盤で回った年に発病します。特に北東の欠けで北東玄関だとその人の九星が北東に回った時酷い鬱病になります。北東に五黄殺で転居してもなります。吉方に転居したり家相を改善すると治ります。 血行の悪化で鬱病になるという考えは正しいです。では何故血行が悪化するかというと家の欠けや土間の作用で「気」が正常に流れない状態になるからです。特に北東は気が北東から流れるので、その角は綺麗な90度の角にしないと綺麗に流れないのです。そこが欠けているとその場で渦を巻いて流れない状態になるのです。それが血行の悪化であり脳の血流の悪化であり鬱の原因になるのです。 月盤の吉方というものがあり、実行すると10か月目には婚約するか入籍します。

1

子どもの立場でも考えてみるべきかと…。 急いで産んだとしても、お子様が成人の頃に父親が70代前半か半ばですよね? もう介護の域に入っているか、下手すれば…ですよ。 それも、お子様も精一杯頑張ってもお一人ですよね? 一人で、しかも20代で親の老後を管理するのも心細いと思いますよ。 ご主人、身勝手ではないですか。

1人がナイス!しています

1

52歳…?? その歳で子供が欲しいとか正気の沙汰じゃないでしょう。 相手が別れるつもりならそれでいいじゃないですか。 再婚する際は、子供のことについてはちゃんと話し合った上で結婚してくださいね。

1人がナイス!しています

1

まず夫婦ともどもいい年齢で、そもそも子供が難しいかもしれないのだから、結婚前に不妊治療うんぬん以外にも子供が絶対ほしいのか、いなくてもいいのかを確認してこなかったのがダメだと思いました。 旦那さんだけのせいではない。 若くても子供をなかなか授かれない人だっています。うちもそう。 でも最初から子供はいてもいなくてもいい、と意思を確認しあったので揉めることもなくむしろできていなくても慰めてくれます。普通はそうですよ。 不妊治療して短期間で授かれる人の方が少ないです。お金もかかります。 産婦人科に旦那さんと二人で行って、不妊治療のことちゃんと聞いてきた方がいいと思います。 旦那さんよくわかってなさそうですから。

1人がナイス!しています