ID非公開

2021/10/14 20:50

33回答

中3です。時差の問題

ベストアンサー

0

勘違いしないように他の回答者さんの回答を訂正します。 1月の日本とニューヨークの時差は14時間です。 日本が14時間進んでいます。 ↑1月のと書いていますが月によって変わるわけではありません。

その他の回答(2件)

0

面白い問題なので、私も参加させてください。 解説から先に。 この問題が、地理学的な問題とは見えないので、問われている知識は 1.時差の認識が有るか。 2.国によって、サマータイムという制度をやってることを認識しているか。 の2点だと思います。 時差については、世界標準時と言われているGMTより進んでるとか遅れてるとか表現されますが、NYは、14時間です。 サマータイムは、今年の場合 開始日時:2021年3月14日(日)2時0分 EST 終了日時:2021年11月7日(日)2時0分 EDT ですので、1月は、サマータイムではない。 よって、時差は14時間ほど、日本が進んでいる 計算するとき、ニューヨーク現地時間を日本時間に変えるには、14時間加算すれば、日本時間になります。 1/2/16時+14時間=1/2/30時 (日付は同じ1/2にして) 出発が1/2/17時 なので、 30-17=13 経過時間は13時間 が、シンプルで良いかと。 雑談 サマータイム(時差13時間)の時、実際に飛行機に乗ってNYに行くと、13~14時間で飛びますので、出発時間とほとんど同じ時間に到着します。 そうなると、青森県あたりで、まっすぐに飛び上がり、14時間空中にとどまることが出来たらNYに着く。なんてことはないな。

追記 >NYは、14時間です。 NYは、日本から見て、14時間遅れています。 日本は、GMTから9時間早く NYは、GMTから5時間遅いので 合わせて、14時間遅い

0

時差の計算などを行う時には、どちらかの場所の時間に置き換えて 計算します。 1月の日本とニューヨークの時差は14時間です。 日本が14時間進んでいます。 ニューヨーク到着時間2日の16時は14時間足せば2日の30時で、日本では 3日の朝の6時です。 日本を2日の17時に出て3日の朝の6時に到着すれば所要時間は13時間です。

ニューヨーク時間で計算して見ましょう。 日本の2日17時はニューヨークでは14時間前の2日の03時です。 この時間に出発して2日の16時に到着するのですから所要時間は 13時間です。