イチゴ農家の方は春の一回の収穫だけで生計を立てているのですか?

家庭菜園138閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:10/19 8:39

その他の回答(3件)

0

近所の方は米と他野菜の兼業ですね。 冬つまりクリスマスシーズンがピークのようです。 ただ雪だったか台風だったか忘れましたが ハウスが潰れていちごが駄目になったときに 契約分が出荷できなくなり違約金 (というか他でいちご買い集めるらしい)の 負担で大損害を出したと嘆かれてました。 やっぱり契約栽培って甘くないなって 思った事を覚えています。

0

イチゴの最盛期は普通はハウス栽培のみでは春から初夏ですね。 でも、イチゴは年中需要ある果菜であり、必要ならば冷暖房を行った年中栽培の方もおいでます。 燃料の灯油が高価であり、儲けは少なくなる傾向となりますが、市場単価が高いので損をすることは無いです。 イチゴ単独で生業としている方は少ないです。 必ずとは言えませんが、他の農作物を栽培されています。 今後の心配は、飛行機により短時間で海外よりの輸入ものが増える危険が有ります。

0

家の近所のイチゴ農家さんは、田んぼや他の野菜も育てています。 あと春と言っても、一番価格が高いのはクリスマスですから、冬からです。それから春はイチゴメインで、最後のGWの観光客向け&摘み放題で終了です。収穫(出荷)するのは半年位? また農家だけでもなくて、奥さんは他の仕事をしたりもしています。やはり不安定な職業だから、一人は安定した仕事をした方が良いと言っています。と言っても野菜やイチゴが忙しくなれば、仕事辞めて農家に集中してますが。(だからこそ、辞めない人がいると安心と農家に嫁ぐ娘に力説してた) 年取ってそれも大変になってきたという事で、前から少しずつ減らしてたけど今後はイチゴのみに絞るそうです。定年退職して、バイトするような感覚だと思います。