今、高校生一年生の第二次世界大戦の勉強を授業を受けています。

日本史78閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。細かいことも知れて嬉しいです。

お礼日時:10/21 19:26

その他の回答(4件)

0

良くも悪くも教科書は第二次世界大戦(太平洋戦争)については見開き1~2ページくらいでほぼ書かないです。 で、私の意見としては学校では日本のよかったところはほぼ語られないと思っています。 なんでしょうねぇ。 本当に何にも書いていないんですよね(真珠湾攻撃→ミッドウェーで敗北→硫黄島陥落→沖縄戦→原爆落とされて敗戦くらいしか書かれていない) 本当はそんな数ページで終わらせていい内容ではないんですが・・・ 例えばどの教科書にも「日本によるアジアの植民地化」と書かれていますよね? それは間違いではないと思いますが(実際にアジアの一部を併合する計画があった)、例えばインドネシアの話はご存じでしょうか?? 教科書では「日本軍の圧政が・・・」 と書かれていますが(事実ではある。ろくでもない指揮官もいました)インドネシア独立戦争は日本が深くかかわっています。 インドネシア独立義勇軍の設立は日本ですし、武器の提供も日本が行い、独立戦争の際には現地に残った日本軍残党が経験の浅いインドネシアの方々に変わり戦ったと言います。 こういうことも書くべきだと思うんですよね。 教科書の内容だと日本軍はめっちゃ悪い!って言う印象になりやすいんです。 ですから教科書はよくも悪くも何も書いていません。 ただ敗戦したという事実しか書かれていません(軍人の名前なんてでてきませんよね。本来教科書に載ってもいいくらいの人もいるのに。。。優秀な人だったという山本五十六なんかは今の学生も知るべきです)

0

私が受けた教育では、日本は敗戦国だから、どんな仕打ちを受けても仕方がない という論調でした。 どんなことでもアメリカは正義、日本は悪 みたいな。 原爆や東京大空襲でたくさんの人々が死んだのも、日本が始めた戦争なのだから仕方がないと思っていました。 だいぶ時間が立って大人になってから、いくら戦争だからと言って、軍隊では無い一般人の主婦や子供たちが暮らす東京や広島の市街地を原爆や焼夷弾で焼き尽くすことは、正しい行為では無いと気づきました。ただの虐殺行為です。ユダヤ人をガス室で虐殺するのと、無抵抗の女性や子供たちを原爆の炎で焼くのは、同じ虐殺行為なんです。 昔は日本悪し一辺倒の教育が、時代とともに冷静な判断基準を示す内容に変わってきているように感じましたし、それは良いことだと思うのです。

0

歴史の勉強は事実として何があったのかを客観的に理解するものであり、歴史の流れの大筋を流すものです。 悪いとか汚いとかは道徳とか倫理とかの話であって歴史の話ではないので強調されません。教科書に他の意図は全くありません。 また歴史の大筋の流れを理解するものなので、一般社会人や(ゲームや漫画、小説などで)学生に有名な人であっても、教科書では取り上げられない人が多数います。前田慶次が典型的ですが(全く歴史に関係ない)、普通に勉強してたら生駒親正、中村一氏、堀尾吉晴はほとんど触れないでしょう。

おじいさん、おばあちゃんに敬意を払うのは人として最低限の礼儀です。 敬意を払わなくていいのは、政治家だけ。国民が政治家に敬意を払いすぎたら政治家はどこまでも付け上がる。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

戦争経験者のジジイ、ババアに話を聞くのが一番だと思います。なんなら早く聴かないと戦争経験者のジジイ、ババアがあの世に逝っちまいます