『今は早、』。これを使って例文を作成して下さいませ。

その他の回答(3件)

0

ID非公開

2021/10/15 4:27

昭和35年本格的芸能界デビュー当時、国民的美少女として人気を博した吉永小百合さんは、1973年に結婚。 『サユリスト』と呼ばれる多くのファンが今は早、悲鳴を上げました。 夫は、15歳年上で元フジテレビのディレクターとして活躍していた岡田太郎(おかだ・たろう)さんです。 10代前半から売れっ子女優として多忙を極めた吉永小百合さんは、過労によるストレスで声が出なくなった時期があったとのこと。 不調に悩みながら出演した映画『男はつらいよ 柴又慕情』で、共演した俳優・渥美清さんに、「役者なんて定めのないものなんだから」と、肩の力を抜くように言葉をかけられたそうです。 渥美清さんのアドバイスで、女優としての自分を振り返った吉永小百合さんは、「一度、人間らしい生活をしよう」と決意。 同じ頃、声が出なくなった吉永小百合さんを、献身的にサポートしてくれた夫に惹かれて結婚したのだったのが理由とか。