ID非公開

2021/10/15 8:18

22回答

うちのわんこ(16歳)は腎臓の数値が悪く、療養食、薬やサプリを飲みながら生活してきました。 一応元気もあるし、お散歩も行くし、多飲多尿の症状はあまりみられません。

イヌ | 病気、症状57閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/15 22:42

> しかし、そうでない場合、不必要な水分を無理やり身体に入れると、その分の血液を循環させるために心臓に負担がかかったり、上手く水分が排出できずに電解質のバランスが崩れ、痙攣などを起こしてしまう可能性があります。 納得しました。 前回は体重がガクッと減っていたので脱水症状であると判断されての処置でした。 心臓も悪い子なので、点滴は最終手段と考えて先生に従おうと思います。 ありがとうございました。

その他の回答(1件)

0

かかりつけの獣医さんですか? ご自分が納得いかないならば、先生に、納得がいくまで答えを求めないと後悔することになるので、ぜひに、時間をとらせてしまうことは申し訳ないけれど、とひとこと言って、話合って合意ができるようになって頂きたいです。 2か月前に飼い犬を17歳半で亡くしました。17歳になってから重い腎臓病だとわかり、かかりつけ医には今までいろいろ質問できたので。[命がいつまでかは、神様のみが知っていること][苦痛を与えてまで延命措置はしたくない。腎臓病食を食べたら余命が3倍になる。けれど、食べなくてはすぐ死ぬ。だから、なんでも良いから食べるものを食べたいだけ食べさせる]とのことで合意が出来ました。 私は。KYなので、主治医の先生に、嫌われ説明もしてくれなくなるようなこともしてきました。常に、主治医である院長先生の言うこと第一とせずに(院長不在の時、若い先生がしてくれたことを院長の前で話して、ものすごく空気悪くしたのは私のKYのせいだと犬友さんたちが教えてくれました)失敗して。でも、素人が頼れるのは、獣医師さんだけ。16歳をあちこち、病院替えることも負担が大きいと思うし。 ここは。主治医をだれよりも頼っています。と言う空気を自分が発して、時間をかけて話し合いしていただくのが良いと思います。頼られたら、プライドの高い人々はよけいに、満足するようにも、犬を育てて思いました。 [我が犬の最後はどのように迎えたいか。それまではどういう生活をしたいか]など、具体的に相談しましょう。3日ごとに点滴に通った人もいるし、なるべく一緒に過ごしたくて家に居させた人もいるし。 飼い主として、肝を据えて下さいませ。

ID非公開

質問者2021/10/15 22:40

ありがとうございます。