キリスト教徒に質問です キリスト教徒には三途の川はなく、仏教徒には三途の川があるのはなぜ? おかしくない??

宗教 | 哲学、倫理75閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

新約における地獄、黄泉に当たる言葉はἅδης(ハーデース)だと思います。 そこには後世に付与されるような陰惨で悲惨なイメージ、たとえばルシファーが死人を貪り食うというようなイメージはなく、単に死、死後に行く世界という意味です。 しかし、ギリシャ人にとって、ἅδηςに行くまでに三途の川があるというのは別に普通のことだったと思います。アキレスが三途の川にかかとをもってつけられて不死になったが、かかとが弱点だったというのはよく言われています。 仏教徒であったとしても、ミラレパのように現象界を粉々に吹き飛ばしてあちら側に行ってしまうような聖者にとって三途の川はありません。 キリスト教でも一定の達成をした聖者には、そういうものはないかもしれない。 しかし、三途の川自体は、別に仏教に限ったものではないと私は思います。死のある所に「三途の川」と呼ばれるような、何らかの未知の現象のようなものはあると思います。 逆に仏教が敢えて三途の川というものを説いたか、というと、それも疑問だと思います。民間にあった見識を単に使ったというだけではないでしょうか。

0

>なぜ? 理由はありません。 >おかしくない? おかしくありません。

1

ヨルダン川があります。 この川を越えると約束の地です。

1人がナイス!しています