ID非公開

2021/10/15 11:28

1010回答

ヒトラーがした良いことは何があるのでしょうか

4人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(9件)

4

過去に同様の質問があったのでその時に私が回答したものですが、よろしければ見てください。 「ナチスの発明」(武田知弘・著/彩図社)という本にナチスが世界に先駆けてやった事をいくつか解説しています。 目次を引用してみます。 ・コンサート技術はナチスが作った。 ・夢の高速道路「アウトバーン」 ・ミサイルと宇宙開発 ・初めてジェット機を飛ばした。 ・テレビ放送はナチスで始まった。 ・すでに公衆テレビ電話があった。 ・ラジオを国民に行き渡らせる。 ・石油を作ったナチス ・テープレコーダーもナチスが作った ・ゴム、衣類を化学で作る ・ヘリコプターも飛ばした。 ・ナノテクノロジーの扉を開けた電子顕微鏡 ・ナチスが育てたIBMコンピューター ・夢の鉄道「リニア・モーターカー」 ・世界の大衆車「フォルクス・ワーゲン」 ・労働者にもバカンスや海外旅行を ・世界で初めて少子化問題を克服した。 ・ナチスはガン撲滅運動の創始者だった。 ・労働者には大減税/大企業には大増税/画期的な税金制度/財形貯蓄のはじまり ・ナチスはロハスだった。 ・・・などが書いています。 それとアウトバーン建設などによる公共事業で失業者問題を解決したことです。 ※正しく言えば、ナチスの政策で必ず出てくる「アウトバーン」ですがヒトラー/ナチスのオリジナル構想ではなく、ナチスの政権奪取前にイタリアですでに作られています。ナチスは高速道路を全国規模に大掛かりに作り上げたところがすごいわけです。

4人がナイス!しています

0

第一次大戦で廃墟と化し、戦勝国に莫大な賠償債務を背負ったドイツを立て直し、オリンピックを開催し、ふたたび世界戦争を起こせるほどまでに復興させたことですね。(ただし、ドイツを復興させたのはもちろんドイツだけの力ではない。外国の石油系の企業、化学系の企業が莫大な投資をドイツ企業に対して行っている)。 しかし、そこから先は頂けない。戦争のプロである参謀の忠告を無視して無茶な戦争を続け、ふたたびドイツを敗戦のどん底に突き落とした。もちろん、ドイツが第一次大戦後に奪われたポーランドのドイツ人居留地を取り戻しただけでドイツに宣戦布告した英仏の責任も大きい。しかも英仏はなぜか同じくポーランドの残りを占領したソ連には宣戦布告していない。このことからも、英仏がドイツと戦うようし向けた勢力がいたことを示している。 ヒトラーがその罠にかかり、ふたたび世界大戦を起こしたことにより、ヒトラーの功績は吹っ飛び、ドイツは去勢されたような国になってしまった。そうでなければメルケルのようなソシアリストの率いる政権があんなに長く続く理由が分からないでしょう。

0

ナチス政権直前までドイツは第一次世界大戦や世界恐慌の影響で経済が低迷し、失業率が40%にまで達しました。そこで、ヒトラーは、アウトバーンと呼ばれる高速道路の建設などの公共事業を大量に発注することで雇用を生み出し、失業率を数年でほぼ0にし、経済面でドン底だったドイツをわずか5年で世界第二位の経済大国にしたこという功績があります。また、今では当たり前の国民年金や健康保険などといった社会保障制度を導入しました。他にも、当時は一部の富裕層しか買えなかった自動車を一般庶民でも買えるよう格安の車を開発させ、自動車の普及を推し進めました。ちなみに、これが今のフォルクスワーゲンです。

0

ナチスは もともと 社会党の分派なので 貴族階級の都合に合わせて 「カネを刷るな オレ様のカネの価値が薄まる」 という パーペン男爵内閣の政策を 「軍需生産 ワーゲン生産 アウトバーン建設で 好景気にする 働きたければ 残業やり放題 稼ぎ放題にしてやる」 という 財政拡大インフレ政策に 変えた点です あとヒトラー本人が WW1で化学兵器で ひどい目にあったので 化学兵器の使用を自粛させたこと ユダヤ人科学者は追い出したが 科学は 振興したことです ヒトラーの科学振興の 遺産である 化学合成人造石油は 石油枯渇後の人類を救う技術だと思います ーーー しかし 仲間のレームを殺したり 政敵のナチス左派を殺したり 戦争に反対した ブロンベルクや フリッチュを汚い罠にはめたり 完全に 政界右翼ヤクザそのもので 自民党の 清和会みたいです

1

ガタガタだったドイツ経済を一代で立て直した。 また民衆の心を掴む能力に長けており、支持力は絶大であった(これを良い方に生かすことができればよかった) ユダヤ人迫害をはじめとする行き過ぎた政策さえ取らなければ、彼は今頃ドイツの英雄になっていたかもしれない。

1人がナイス!しています