回答受付が終了しました

今29歳で今年30歳になります。「女です。」 貯金額が約八百万ちょっとです。 独身です。

回答(7件)

0

年利5%の複利だと15年で元本が2倍になります。 いま800万円を、例えばS&P500のETFは直近40年では年間平均4〜7%斉唱していますから、ここに800万円投資したとすると45歳の時に1600万円、60歳の時に3200万円、75歳のときに6400万円になります。

0

貧乏な男、金にだらしない男、野心ばかり先行する男と結婚しなければ大丈夫。その貯金は全額相手に開示せず、半分は定期にして隠しておくと先できっと役に立ちます。嫁の貯金あてにするようなやつと結婚しちゃだめだ。

0

貯金額の絶対額というよりも、一人暮らしをしながら、収入の2割位?貯金ができる金銭感覚、これが質問者さんの望む日々幸せな家庭、だと思います。(そして同じように旦那さんになる人もそうであること。) >本当にお金がないと家庭崩壊してる友人が多いって事ぐらいです。 貯金が無いから、お金がないから家庭崩壊というよりも、 貯金ができない/しない金銭感覚:散財が止められない・・・家庭崩壊の原因なのだと思います。

>実際独身30代の女性はどのぐらい貯金すべきなのですか? 質問に答えてませんでした。 手取り年収x20% を就職1年目、2年目・・・と足していって、 最低その半額は貯金すべきだと思います。

0

ID非公開

2021/10/15 14:37

結婚する相手によります。 相手が収入が低すぎて貯金もできない人だったり、収入は十分だけどお金にだらしない人で借金だらけ、あるいは収入も貯金も充分なのにものすごくケチで釣った魚にエサをやらないようなタイプだったら、いくら女性側が貯金していても足りないです。 相手の収入がそこそこあり、貯金をふやしていける経済的な余裕があり、お金にだらしなくない、ケチでもない、要は自分の独身時代の貯金が目減りしないで家族のための貯金をふやしていけるような相手だったらいいんです。 いざという時は助け合える思いやりがある相手であることも必要ですね。 それなら30代で800万貯めていれば十分です。

ID非公開

2021/10/15 14:46

奥さんが働き続けられるような家庭であるかどうかも重要ですね。 家事育児がほぼ奥さんのワンオペ状態だったら難しいですし、適切に分担している家庭なら2馬力で働ける。 そのあたりも結婚相手によるでしょう。 もちろん、相手にとっての自分も同じように相手次第なので、自分に課せられる条件も必要です。 双方に相互扶助の精神があればそう簡単に破綻しないと思いますし、偏っていれば破綻するでしょう。 そのあたり、単純な貯金額だけでは測れない部分です。

0

将来の配偶者の収入と、そだてる子どもの人数によると思います。 貯金は、多ければ多いほど安心ですね。 専業主婦になるつもりのようですので、退職金も計算に入れると財産が増えてすこしは楽な気分になれると思います。

この年なので子供作るかは悩みますね…  正直作らない方向で考えてますが、出来ても一人ですね。笑 確かにお金は多いい方が安心ですね! なるほど! ありがとうございます!