人の被曝限度値を20倍も緩めて避難解除やオリンピック強行だったし、これからも避難解除が続くけど、基準値を原発利権者の都合に合わせて勝手に緩めても、危険なものは危険なんじゃないの?

3人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

■福島民報 除染巡り二つの基準 安全なのか、戸惑う住民 【復興を問う 帰還困難の地】 2021.01.03 08:06  避難指示解除の目安となった被ばく線量「年間二〇ミリシーベルト」と、除染の長期目標の「年間一ミリシーベルト」。除染と住民の安全を巡り、ダブルスタンダードとも受け止められる状況が続く。「元に戻してほしい」。帰還困難区域の住民の多くは原発事故前と同様の生活環境を望む。いまだ行く末が不透明な古里に、さまざまな思いや苦悩を抱く。

その他の回答(2件)

4

人の被曝限度値を20倍も緩めて避難解除やオリンピック強行だったし、これからも避難解除が続くが、基準値を原発利権者の都合に合わせて勝手に緩めても、危険なものは危険だ。 被曝限度値を原発利権者の都合に合わせて勝手に緩めても、危険だから殆どの人が戻りたくても戻れない。 何で1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに緩めたのかや避難の権利も奪った理由は原発推進&オリンピック強行のためなんだと思う。

4人がナイス!しています