冠詞の a のあとに複数形の名詞は可能でしょうか?

英語55閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくご説明いただきまして、まことにありがとうございました。good five minutes を1つのまとまりととらえるという点、それに類似する表現はたくさんありますね。理解が深まりました。ありがとうございます。

お礼日時:10/18 0:55

その他の回答(3件)

0

(1) a record 45 tournament titles これに似た例はたくさんあります。 (2) However, if you look at the amount of meals these same students will consume over their collective lifetimes, it is ★a surprising 200 million meals★! https://foodtank.com/news/2021/06/rde-stanford-dining-joins-drawdown-labs/ (3) During the past year “The Daily” been downloaded ★an astonishing 200 million times★ and it was the most popular new podcast in 2017 in Apple Podcasts. https://www.nytimes.com/2018/02/02/world/canada/harassment-amazon-nafta-netflix-real-estate-canada-letter.html これについては 文法書にも丁寧な解説があるでしょうけど、ともかく大きな数字を挙げていて、その数字が驚くべきほどの大きな数字であるときには a surprising [数詞] an amazing [数詞] などというふうに書くのです。形容詞としては実に様々なものがつきます。なぜ不定冠詞がつくのかについては僕にはわかりませんが、一つのルールみたいになっています。 これについては、たとえば「ジーニアス英和、第5版」の「不定冠詞」としての a の項目にもきちんと例文付きで解説があります。文法書ではおそらく不定冠詞としての a, an についての解説の項目に書いてあるでしょう。 なお、(1) の record はここでは名詞ではなくて形容詞みたいに使われているのです。「記録的な 45 回の勝利」みたいな意味合いですね。

0

同格で並べているだけです。 優勝45回という記録 みたいな意味です。 優勝を45回した という事実が、一つの記録なのです。

1

「45勝の記録」という意味なので、a は record に付いた冠詞で、titles の s は 45 を受けた複数形ですね。

1人がナイス!しています