御守りは一年が期限とききますが、本人が毎年御守りを交換することがストレスになってる場合

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

正しいというか(神道に正しいやり方なんてないです教義がありませんけど)(理屈や筋道の通った)道理的なやり方は以下の通りです。 まず昇殿参拝をする。昇殿参拝だけが正式な参拝ですから。その時に祈願内容に合わせてお守りか護符を授かります。護符だけなら帰りに祈願に合わせたお守りを授かっても構いません。そののちは定期的に自由参拝をします。それは毎月でも年1回でも2年毎でも構いません。自由です。この時はお守りは必要ありません。 何回か過ぎたら再び正式参拝(昇殿参拝)をします。この時に新たに護符かお守りを授かる。これの繰り返しになります。正式参拝の期間も自分で決めればよろしい。毎月している人もいれば2年毎、3年毎という人もいます。 満願が来たら(一応の結果が出たら)結果の善し悪しに関係なくお礼参りをします。

その他の回答(2件)

0

それは、お守り云々ではなくて、貴方に余計な出費をさせたくないんでしょ お守りは神社の商作に過ぎず、効果は殆どありません 神社やパワーストーンのパワーや神気を感じるタイプですが、お守りからはなんにも感じません 霊能者たちも異口同音、殆ど効果なしと述べてます 実際気休めです

0

御守りは一年が期限と言う規則があるわけではないですが、だいたい一年以上したら交換という人が多いというわけです。また賞味期限のようにある期間がすぎれば、劣化するとか危険とかそういうこともありません。