スコットランドのキルトについて 女性2人の旅番組で1人の女性が、股間の前に小物入れがあるのは「男性の”あそこ”が大きくなった時に抑えるためにある」と言って2人で盛り上がっていました。

海外 | 世界史84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人様とも有難うございました。 BAどちらにするか迷いましたが、最初に投稿下さいました方をBAとします事をお許し下さい。

お礼日時:10/22 23:54

その他の回答(1件)

0

結論から言うとノーパンでした。 伝統的なキルトは、16世紀の終わり頃にスコットランドで実際に着用され始めました。そのとき、超重い(そしてはるかに大きい)キルトは、彼らの膝、そしてそれから腰でベルトを張った。(元は厚手のものらしいです) 19世紀初頭にハイランド連隊(イギリス陸軍のメンバー)がより仕立てられたキルトを着用し始めて、下着なしで着用するという伝統が広まりました。 イギリスサイトより 元々は軍服ですので厚手の生地で下着はつけていなかったようです。 それから「真のスコットランドはキルトの下には下着ははかない」と言われる ようになりました。

画像