10月21日は満月だったと思います。 満月の中を飛行機が飛んで行く写真を私も取りたいのですが、どの辺でカメラを構えていたら撮れますか? 羽田に発着する飛行機と満月を撮りたいんです。

デジタル一眼レフ | 飛行機、空港155閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

かなり難しいかと思います。 富士山に夕日がかかるように決まったルートで予測ができるというわけではありません。 飛行機は天候・風向き・時間帯などによって飛ぶルートが変わります。同じ便でも毎回同じところを飛ぶわけではないのです。 私も羽田から西方面に飛ぶ飛行機を毎日チェックしています。ある程度のパターンは把握していますが月があったら重ねられるかというと自信がありません。 添付画像はフライトレーダー24という有名なサイトです。世界中を飛ぶ飛行機の位置がほぼリアルタイムで見られます。これを日々見てパターンを掴みます。飛行機の高さも考えないといけないので難しいです。 あと、羽田空港は以下のサイトで離着陸ルートがわかります。 https://www.ntrack.mlit.go.jp/NtrackTop/show これらと経験から判断ですね。

画像
2

中秋の名月などの報道写真でランドマークと撮影する場合は、前日、前々日からロケハンです。 動かないランドマークとの撮影でも、その労力が必要な作業。位置関係によっては数百メートルからキロ単位での水平移動をしなくてはなりません。 月と飛行機を狙って撮れるのは、その航路近くに住んでいて、毎日、月と定時航路の位置関係が把握できてて、日々チャンスを狙って構えてる人だけです。 あとは運。運良くたまたま行って撮れる人もいますが、何年も狙ってやっとモノにした人だって少なくない。 世界数学選手権レベルの計算能力があれば、月の位置と航路の関係から経度と緯度を導き出せるかもだけど、それすらも風の強さで飛行高度は変わる。 ましてや風向きで使用滑走路がまるっきり変わるHNDで予想とか、どんな人であっても予測不能。 撮れる確率が宝くじレベルとは言わないけど、いきなり行って撮るのレベルとしては、宝くじと同じくらい無理ゲーレベル。

2人がナイス!しています

0

羽田で離陸した航空機がどちらの方向に飛んでいくことが多いか、さらに天文知識を付ける事です。 満月は日暮れに東の空に昇ってきます。 夜間の早い時間帯には離陸滑走路の西側から狙えば確率が高くなります。 時刻と共に航路に満月が来るように移動するしか有りません。 こんな質問をされる方は、まず天文知識を付ける事から始めないと無理です。

0

運です。 月の動きは意外と早いです。また、飛行機同じ場所を飛ぶわけでもないです。そして、月への距離が遠いので、飛行機をみて撮影場所を合わせようとしても間に合いません。 飛行機の航路を見て、可能性の高いところで撮ることでチャンスは高まりますが、よほど運が良くないと撮れませんね。

画像
0

ことは、そんなに単純ではありません。 満月の位置は、いつも同じではありません。 毎月、時間も現れる位置も、天を移動していく座標もかわります。 その月と、飛行機の航路と交わる位置で立っていなければなりません。 計算は、かなり難しいです。 こんな写真でも、撮る位置は毎回、満月ごとに何百mも、何キロも変わります。 計算して、その場所に行き撮っています。

画像