ID非公開

2021/10/17 15:58

44回答

学校の教員になるのって自らブラック企業に就職するようなもんですよね?

補足

あと学校の先生って基本的に一度学校の先生として働き始めたら定年まで先生として働くことになりますよね? 先生になった後一般企業に就職することって出来るんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

先生と言う仕事そのものは、素晴らしい仕事です。 未来を担う青少年を指導するのですから、遣り甲斐が無いわけがありません。 文科省の発表では、過労死限度の月当たり労働時間80時間越えの先生が、 小学校で3割 中学校で6割 とあります。 国家としての統計ですから、間違いはありません。 しかし、どの先生も、初めは、 「沢山の先生が勤務しているのだから、まさかそんなブラックなこともあるまい」 と、希望的観測で、先生職に就くのです。 そして、そのまま、泥沼でもがき続けるのです。 悲しいことです。

0

一番の理由は 教師になる人は「使命感」 生徒達の教育に命をかけるから。しかし給与が安定しているという程度で入る教師が最近は増えたが、教育現場の困難過ぎる日常にあきれ果てて辞める率が公立の小中学校では辞職率がダントツトップなのが新採3年以内に辞める教師らしい。 だから「ブラック」的でも「共育」に使命感をもっているからでしょうか。

退職まで残って行くのは管理職が多いが、官僚ほどではないが、退職後の元管理職者(特に校長)は次の仕事はかなり用意というか選択の道が多い。昨今は連続校長を続ける人も多く現場の教師たちに煙たがられている。

0

教師を目指すときは、テレビ番組や、自分がお世話になった先生を尊敬しているんですけど、入ると理想と現実は違うってことですよ。 改善しようとしても、上の人間、教育委員会が邪魔するのでね。 先生になるという目標は達成しているから、我慢しているんでしょうね。