コーヒーの「アメリカン」という種類は、現地アメリカでも主流なのですか? アメリカ人が好んで飲むコーヒーの種類は他にもありますか?

カフェ、喫茶 | お酒、ドリンク105閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。

お礼日時:10/19 9:53

その他の回答(3件)

1

マンハッタン内のフードトラックなどで買えるコーヒーはやはり浅煎りコーヒーが多いです。 外がマイナス5℃の真冬でも同僚はダンキンドーナツのアイスコーヒー飲んで平然としていますね。 あれは真似出来ないです。 一応、Coffee Americanoというエスプレッソのお湯割りコーヒーもあります。 エスプレッソよりも薄く、普段飲む一般のコーヒーよりは濃いという感じです。 ちなみに日本でアメリカン飲むと「普段飲むコーヒーはこんなに濃くない」と思います。

1人がナイス!しています

2

前の方の回答にもありますが、アメリカンコーヒーは日本でだけ通用する話です。 アメリカ人が好むのが浅煎り豆のドリップコーヒーをたっぷりのマグカップで提供するってだけの話で、一部のイタリアンコーヒー(エスプレッソ)をお湯で薄めたのをアメリカンとも呼ぶそうです。 昔はコーヒー豆を挽かずに浅鍋に入れて水を入れて沸かしたアメリカンってのもありましたね。

2人がナイス!しています

2

日本独自の呼称で、イタリアには存在しないナポリタンスパゲッティ(地名にはイタリアの都市が使われる)やフレンチトーストやフレンチフライなどと同様に名前のついた国と関係無い飲み物です。 日本では深煎りのドリップコーヒーが主流であった時代に、浅煎りコーヒーに「アメリカン」の呼称を付けたものが広まってしまっただけのものです。

2人がナイス!しています