回答受付が終了しました

張本智和選手ってご両親が中国からの移民ですけど、中国本国で本格的に卓球の練習を積んでいる同年代の選手は山ほどいる中で、

卓球 | オリンピック236閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(6件)

1

中国の卓球は1950年代に毛沢東が米ソに対抗するためにスポーツ強国を目指したのが始まりです。 そのために、小学校に体育(国際スポーツ)の課外授業を義務付けました。 困ったのは学校で、当時の中国は貧乏だったので広い体育館を建設する金もなければ冬は寒い。そこで多くの学校で採用されたのが教室でプレイできる卓球です。 そのため卓球人工が爆発的に増えて1961年の世界選手権のシングルで男女が優勝するほどの卓球強国になりました。

1人がナイス!しています

0

彼の両親ともに卓球のコーチですよ。つまり環境が違う。たまたまとは言いがたいですね。 なお、40年前は1981年ですけど、とっくの昔に中国は世界トップでしたよ。1981年の世界選手権では中国が史上初めて全タイトルを独占してます。

ただ、中国人選手は国家が支援しているから強いという事になっていて、張本選手の場合は親が元プロかプロに近かっただけと言えばだけなので、中国本土選手とは強化の手厚さに差がありますよね?

0

お父さんもお母さんももともと一流の卓球選手で、特にお母さんはナショナルチームのメンバーとして世界で活躍した人なので、普通の移民ではありません。コーチとして日本に呼ばれたのだそうです。 智和くんには卓球でなく学問で身を立てて欲しいというこ両親の希望だったそうですが、とても負けず嫌いだったので、予定より強くなってしまい、仕方がないので応援しているようです。

0

恐らくですけど、同年代で言いますと、数千では無く、数十分の一くらいには、絞れると思います。じゃないと、世界ランキングで張本より下に中国の選手が何人もいることの理由がつきません。