岸田総理は株式で出た利益の増税をするとの公約で総理に選ばれていますが、株価が少し下がってネットで『岸田ショック』とかの汚名を付けられたとたんに『当面変更しない』と言い出しました。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

選挙前に増税を口にするのはご法度です。金融所得に対する増税は甘利幹事長が言い出しっぺなので政権が安定すれば実行にうつすでしょう。

1人がナイス!しています

0

やっぱり、坊ちゃん育ちの忍耐力の無い人なのですね。なんか、自身の過去の大学受験浪人生活をアピールしてましたが、育ちの良さはこんなところにも表れますね。 安心して任していいのかどうか?菅さんの方がましだったのかな。

0

てか、痴呆症扱いされてるバイデンでも金融所得課税をやろうとしてんのに、こいつって痴呆症よりひで~「逃げ恥」症状なのかよ、って思ったなw 政治的信念とかあって総理になったんじゃないってのがバレバレで、この分だと菅に続いて短命政権になりそうww

0

銀行にお金を預けるのは知恵遅れ、積立貯金のつもりで、毎月、三菱UFJ銀行の株を買えば、購入株価は平均されて下落リスクは無くなり、平均金利は4.5%みたいなことになっています。 これじゃ困ると、銀行が岸田さんにお願いして、配当利回り4.5%には税金30%にしてください。でも、定期預金の金利0.002%には税金20%のままにしてくださいなのだそうです。 そうしたら、若い人は騙せないけど、おじいちゃんとか、主婦とかは、税金20%と30%に騙されて、ずっと、銀行にお金を預けてくれる。これを日銀当座に入れるだけで0.098%の利益が出る。だから、お願いィ~、なのだそうです。 めでたし、めでたし。