なぜスタッドレスタイヤを製造しているメーカーはブリヂストンに肩を並べたり超えることができないのですか。 東北、北海道での装着率がずっと1位や、ネットでもブリヂストンは推されています。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(11件)

1

BSのスタッドレスは 浅い雪や表面の濡れた凍結路では細かいサイプでよく効くけど 柔らかい少し深い雪になると 太い溝が無いから スタッグしやすい そういうところだと ダンロップのスタッドレスの方が 走破性は高い 横浜は氷上だと よく止まる印象 全て同じ車種、同じサイズ、同じシーズンで履き比べた時の感想

1人がナイス!しています

1

国内シェアトップだから、夏タイヤも装着率1位なんだけどな。 一般人がわかるような明確な性能差はないけど、宣伝の上手さと、日本人のみんなと一緒なら安心という部分に起因するんだろうな。

1人がナイス!しています

1

何だかんだBSは溝が減ろうが年数が経とうが、他社製品よりは効きが良いですね。 そのくらいゴムが柔らかいです。 ただし、他社製品も使えない訳ではなく相応に応じた走りをすれば問題は無いです。

1人がナイス!しています

2

メーカー間で性能にどれくらいの差があるかはメーカーでは公表されない為、正確な所はわかりません。 消費者はイメージと経験と不確かな情報で判断しないといけないのですが、それである場合にはブリヂストンが優勢という状態です。 タイヤの値段は卸値に近いものなので、卸値の値段がメーカーによる性能、人気の自信によって付けられた値段かと思います。

2人がナイス!しています