ID非公開

2021/10/18 22:20

33回答

昭和の古い貴金属の買い取りをお願いしたのですが、刻印が入っていない貴金属もあり、調べてもらったらそれも金だということがわかり買い取ってもらいました。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

昔から金は貴重なものです。 今はインターネットなどで一般の方も専門的な知識を得やすい環境にありますが、昭和の前半から半ばまでは(最後までかな?)知識に触れることも難しく、金性刻印(K18やPt900、K14WG)など気にしないで装身具を購入される方も多かったと思いますよ。それを良いことに手抜きで刻印を打たないなんて業者もいたようですが、本来は打つべきものですね。 金性刻印が打たれていないような製品の中には、純度が低いものもあったようです。現在は買取の際に業者が手軽に純度を確認する方法も普及していますので、売却の際には特に問題なさそうです。素人同士の中古売買は注意が必要かも知れません。

0

刻印の無い金もありますよ。 昔は今と違い金の価値が10分1とかだったんでそんなに貴重に扱われなかったんです。 専門の買取店では金の含有量を見分ける機械がありますので、すぐにわかるものなんです。