一つの銀河には、1000億の桁の恒星があると考えられています。 その銀河が、この宇宙にはこれまた1000億の桁あるといわれています。 したがって宇宙に存在する恒星の数は、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

素人ですが、1000億の桁の恒星というと、誤解を招くので、約1000億個と言い換えましょう。又宇宙に存在する恒星の数は桁でいえばの桁を消し、約1000億個×1000億個と言い換えましょう。で、進化すれば知的生命体は地球人に似たような恰好になるという考え方もあるので、可能性はあるでしょうね。

0

>一つの銀河には、1000億の桁の恒星があると考えられています。 それはウソです。 >その銀河が、この宇宙にはこれまた1000億の桁あるといわれています。 それも、ウソです。 >したがって宇宙に存在する恒星の数は、 >桁でいえば1000億個×1000億個ということになります。 ウソが前提なので、なりません。 >ということは、 >どこかに地球人と同じような生物も存在する可能性がありますか? 上記の前提が正しくても… 可能性は無いです。 可能性、なら、なんでもアリですが、質問者の挙げてる根拠からは… …無いです。

0

数だけでは何とも言えませんが、他の惑星に生命体が発生している可能性は十分にあると思われます。

0

例えばですけどね DNAを形成する生命が偶然生まれる可能性が、10の200乗ぐらいだ、 なら 1000億個×1000億個 なんて小さい数字です。可能性がないわけではないが、まったく不十分な数だ、ってこともあり得ます。 https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2020/6688/