この場合どうなるのか教えて欲しいです。 父親59歳(サラリーマンで厚生年金加入240月以上)

年金 | 社会保険122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんがわかりやすく説明していただいたおかけで、わかりました! ありがとうございました。 皆さんが親切に教えてくださったので ベストアンサー選ぶの難しいかったですが わかりやすくまとめていてくださったので 選ばせていただきました!! 本当にありがとうございましたm(__)m

お礼日時:10/19 20:29

その他の回答(3件)

1

①父親が65歳になると、父親の「老齢厚生年金」に年間39万円の加給年金が追加されて支給されます。 ②母親が65歳になると、父親の「老齢厚生年金」から年間39万円の加給年金が無くなります。 代わりに、母親の「老齢基礎年金」に振替加算として年間約1.5万円追加されて支給されます。

1人がナイス!しています

1

「この場合、父親が65歳の時に 母親は65歳未満になるので母親が65歳になって母親自身の国民年金が発生するまでの間、加給年金として、(昭和40年生まれなので)約1万5千円ほど いただけるのでしょうか? もしいただけるのであれば、母が65超えて自身の受給が始まったらそれらは 振替加算になる認識でいます。」 お父さんが240か月以上厚生年金に加入しているので、お父さんが65歳になってからお母さんが65歳に達するまでの間、お父さんの老齢厚生年金に、加給年金額(特別加算込)約39万円(年額)が加算されます。 昭和40年生まれだから1万5千円というのは、振替加算のことですか?振替加算はお母さんが65歳になった後、お母さんの老齢基礎年金に加算されるものです。昭和40年生まれだと年額約1万5千円。 「②また、それとは別に父親が受給権を取得した際に 母親が65歳未満であればその間は 224,700円✖️改定率の加給年金額ももらえるのでしょうか? ①②の両方とも支給されるのかどうかを教えていただきたいです。」 微妙に間違えて理解している気がするのですが、 加給年金額はお母さんが65歳に達するまでお父さんの老齢厚生年金に加算されるもの 振替加算はお母さんが65歳になってからお母さんの老齢基礎年金に加算されるもの 加給年金額の受給要件を満たしていれば振替加算も加算されます。 それ以外の「加給年金」というものはありません。

1人がナイス!しています

ありがとうございます! はい!1万5000円は振替加算のことです!振替加算の件、理解できました! 調べているうちに 加給年金額として 配偶者 224,700✖️改定率 1.2人目 224,700✖️改定率 3人目  74,900✖️改定率 とかかれてありました。 私はもう20を過ぎているので この場合配偶者に該当するのかな??と思ったのですが、 回答者様の約39万には この配偶者の加算も含まれているということでしょうか?? すみませんm(_ _)m ですので母が65になるまで父親に15000円が理解