ウルトラセブンのアイスラッガーはセブンのからだの一部なのですか?取り外せるけど・・

特撮3,002閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

ウルトラマンには、初代系のシルバー族とセブン系のレッド族が居るのは、御存じでしょうか? アイスラッガーは、レッド族のウルトラマン特有の器官で、分離手術をして、それを武器として補強して、使っているという設定が有ります。 同じくレッド族のタロウにアイスラッガーが無いのは、この手術を受けていない為です。 補足:レッドマンは、初代とセブンの企画時の仮名の一つです。後におはよう子供ショーの帯番組として、その名を持つヒーロー番組が制作されました。

0

眼鏡は顔の一部ですという宣伝がありましたが、一部らしいです。 髪の毛とか爪のように生えてくるものなのでしょう。 ガッツ星人の宇宙船とともに爆散したアイスラッガーもあったけど、次のときに復活しているので。

1

まあ他のウルトラ族をみてもあのような突起はありますので身体の一部とは思いますが・・ では何故セブンだけが取り外し可能なのか?・・ 手術によって取り外し可能にしたという説もありますが・・ 私的にはズバリ、ズラだと思います・・ M78星雲人にとってあの突起は髪の毛に相当(ウルトラの父の髭も銀色の塊ですね)・・ かわいそうに若くして(といっても17000歳でしたっけ)寂しい頭になってしまったのでハイテクズラを着用・・ついでに武器を付けた・・とか?・・・(^_^;)

1人がナイス!しています