バイクにグリップヒーターを取り付けてもらおうと思ってるのですが、あれは使わない時期(冬が終わったら)は外して、また冬になったら付ける、というものなのでしょうか?

補足

説明足らずでした(^◇^;) 巻き付け型は使用歴有りですが、握り心地とスロットルアシストとの相性の悪さから装着型を検討していました。 ハンドルカバーとの併用も想定済みです。 装着型なら付けっぱなしで良いとのことで、皆様お速いご回答ありがとうございます。 皆様同意見と言うことで1番最初に回答いただいた方をベストアンサーとさせていただきます。 ありがとうございます。

バイク108閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:10/20 12:13

その他の回答(4件)

0

交換型(バーエンドを外してグリップの代わりとして取り付ける)のものも あれば、既存のグリップに巻き付けて使う巻き付け型のものもありますよ。 交換型はいちいちグリップの交換作業をしなければ取り付け・取り外しができません。 巻き付け型は、文字通りいま付けているグリップの上から巻き付けて使うタイプで、取り付け・取り外しは簡単ですが、巻き付けたがゆえにグリップが太くなるので好き嫌いが分かれますね。 シグナスならば、グリップヒーターよりもハンドルカバーをしたほうが効果が得られると思います。 グリップヒーターも併用したら最強ですけど(笑)

0

グリップヒーターのタイプにもよると思います 装着タイプだと季節で外していたら次のシーズン使うくらいでダメになってしまう気がします それだったら付けっぱなしなのかと思います 外し方次第では中の線を傷めかねないですし 巻きタイプであれば季節ごとの取り付け取り外しも容易なので電源は残したままヒーター部分だけ外せば傷み具合も減ります 私はシグナスに巻きタイプで3年目になりますw