ひぐらしのなく頃にに関する質問です。

アニメ | ゲーム74閲覧

ベストアンサー

0

ジジ抜きの世界というのは偶発的な死者の話ではなく、罪の問題の話なので無関係ですね。梨花は既に58年以前に多くのコラテラルダメージを看過していますし、そもそも避けられない犠牲であったかどうかも分かりません。簡単に言えば、沙都子の両親も自身の両親も悟史も玉枝も梨花が沙都子との同居というエゴから生命を選別して犠牲を許容した可能性があるということです。特に悟史に関しては梨花は何のアクションも起こしていません。どうしても救えなかったのではなく、試行錯誤自体を行っていないのです。祭りに無理やりにでも連れ出す、叔母の行動を変えるために何らかの働きかけを行う、北条家に突撃して悟史や叔母の行動を変える、事前に悟史の発症を入江に相談して治療を行ってもらう、イタコ芸で村八分をする村民を脅す、いくらでも方法はあったはずなのです。梨花は何の行動も起こさず悟史の昏睡を待っているのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

梨花が選別を行っていないという考えは誤りだと思います。沙都子を生かすために画策しているためです。やはり明確にどこかで境界を決め、沙都子の両親や自身の両親、悟史や玉枝を見捨てたように仲間や関わった人々を見捨てると思います。見捨てないという回答でしたが、私はやはり葛西や大石、ギリギリ詩音くらいまでなら死んでも諦めると思います。生きている場合でも沙都子と天秤にかけた場合は誰であっても切り捨てるでしょう。

お礼日時:10/28 5:52