新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

製造業、中小企業の経営者です。従業員11名、年商2億円弱です。 コロナ禍で黒字とはいきませんが、無借金の状態です。 現在、保険や共済などで年間約250万円かかっています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

まだ、会社を引き継いで数カ月なもので 内容を整理しているところでした。 お忙しい中、ご回答頂きまして、 誠にありがとうございました。

お礼日時:10/22 7:59

その他の回答(1件)

0

売上だけでは何も見えません。 少なくとも、赤字なのですから >まだ役員の退職金目的の保険加入など余裕があるのか これはないでしょう。 コロナ禍で黒字とはいかないということですが、赤字の原因が本当にそこで、コロナが終息すれば黒字に戻るのでしょうか? そしてその場合、どのくらいの利益を見込めるのでしょうか? ご質問に答える場合に最低限必要な情報でしょう。 個人的には、節税対策と言う名の「経営者保険」には慎重であるべきと考えます。 前の回答者が指摘される通り、保険料は収益の状況に合わせて変動させることが困難です。 やむなく中途解約すると損失を被るケースが殆どです。 また、経営者保険、退職共済、業務災害保険などはいずれも目的が異なります。 なので、判断基準も変わります。 取り敢えずここまで。 私見を述べさせていただきました。