ID非公開

2021/10/21 12:37

77回答

小学校の補助の先生、加配の先生について詳しいかたがいましたら、教えてください。 つける子、つけない子の判断ってどのようにしているのでしょうか??

補足

ありがとうございます。 息子は他の子の妨げにはなっていないってことなんですかね・・・ 校長には息子がいると他の子の迷惑になるから、もう学校に来るな!並に言われますが・・・。

小学校 | 発達障害409閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 うっとうしい親ですか・・・ 確かに校長に何度も繰り返し訴えて少しずつ環境を改善しているお母さんもいます。 なんか平等じゃないですよね。困ってる子供に適切な支援をせずに得なことってあるんだろうか?と思ってしまいます。

お礼日時:10/27 19:29

その他の回答(6件)

1

他害がなく、授業中フラフラしたり喋り続けたりの多動傾向がない子にはあまり加配はつかないかと思います。 わたしが加配をしていたのは保育所ですが、そこでも加配や補助をつける目安は、他害があるか、教室からの逃避があるか、座っていられるか(食物アレルギーの子もいるので特に食事中ずっとすわって食べていられるか)でした。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/21 22:16

ありがとうございます。そうなんですね・・・ 他害があるか 先生の指示が通るか お友だちとのトラブルが多いか がポイントだと聞いたのですが、うちは3つめのお友だちとのトラブルが問題で・・・もはや友達でもなんでもないただの同じ学年の子なんですが 廊下ですれ違い様に「くず、ごみ、おかま、泣き虫、サボり魔」など呟いたり、階段で押して驚かせたり、息子が他のお友だちとしゃべってると隣でずっと物真似してからかってきたりします。息子が何か言うとそれをずっと繰り返してくる感じです。 それに対して受け流すことができず、怒り出しパニックになってしまうことが年に数回あります。 毎日のようにからかわれ、どこかに消えてしまうのはしょっちゅうです。

1

学校の支援員はその障害児のためにではなく、他の健常児の学習環境を守るためにつくようなものです。 なので、普通級で授業を妨害したり、人に迷惑をかけるタイプの特性がある子につくことが多いです。

1人がナイス!しています

1

あなたの子の困ってるがどんなことかわからないけど。 たぶん基本的には個々が困ってることより。 学級運営に対して困ってる子に付く感じだと思う。 建て前知らないけど現状として。 だから障害とか何もないとされていても。 教室飛び出して行ってどっか行っちゃう子とか。 教室にはいるけど他害するとか大声出すとかに付いてる感じ。 補助をするというより阻止する。 トラブルや事故がないように見守る。みたいな。

1人がナイス!しています

それは現状見ないとわからないけど。 もっと妨げになる子がいれば。 そっちへ付くよね。 人数にはやっぱり限りがあるから。 校長がそんなこと言うって考え辛いけど。 意訳でそうなっちゃってないかな。

1

市町村、下手すれば校長レベルで全く違います。校長が変わればやり方が変わります。 全国規模で聞いても、自分のところとの違いに落ち込む羽目になるだけです。 周辺の親の会に問い合わせてください。

1人がナイス!しています

国の制度上こうなっているのに、やってくれてないです。 と指摘しても、予算がないのでできません。と言われるのは、公共機関ではあたりまえです。

1

基本質問者様の仰る通り、学校の補助の先生は学校として全体機能を保つために配属ということなので、一人だけにつかない事が建前となっています。 そのうえで今回のような状況ですが、、、 本来、補助の先生の配置においては多くの学校においてコーディネーター職または支援級主任先生が手配しています。 その手配においては、まず補助を必要とするお子さんをピックアップしまして、実際そのなかで本当に必要な生徒が誰なのかを確認し配置するようにしています。 なお、補助対応優先順位としては、支援級利用申請を出している生徒であり、更にはその中でも明らかに補助の先生がいないと授業が成り立たなくなる可能性があるかどうかで見極めている事が多いです。 ご参考までに。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/21 22:04

詳しくありがとうございます。なんとなく仕組みがわかりました。