このソーラーセンサーライトを電池を入れたらつきっぱなしに改造したい(スイッチをバイパスさせて)のですが教えてもらえますでしょうかはんだやはんだごてなどは持っています。

画像
補足

早速回答ありがとうございます。本来の目的はソーラーパネルで12vバッテリーを充電しそのバッテリーから電源を取り5vに変換しライトを夜に点灯させたいのです。チャージコントローラーは暗くなると電源オンする機能がありますのでそれで暗くなったら12 V を5vに変換しライト入れて点灯させたいです。素人が出来る簡単な方法を伝授いただきたいです。

電池 | 工学139閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます、参考にさせていただきます!

お礼日時:10/23 0:34

その他の回答(1件)

1

その手のソーラーライトは、太陽電池の起電力が下がると夜になったと判断して、充電池の電圧を昇圧してLEDを点灯させるしくみなので、太陽電池(写真右端)の赤と白の線を短絡すればLEDが点灯するよ。 ただし、そうすると充電されなくなるので充電池の容量がなくなったらおしまいだよ。

1人がナイス!しています

12Vの蓄電池とチャージコントローラと太陽電池(12V用)を使って、そのセンサーライトのような動作(暗くなると点灯)をさせるのということなら、そのセンサーライトとは別物。 チャージコントローラーに、暗くなると電源オンする機能があるのなら、その機能を使って蓄電池-ライト間を導通させるだけの話。質問のセンサーライトは全く関係ない。 チャージコントローラの仕様(製品名かURL)が分からないとどうやるかは誰も答えられないよ。チャージコントローラーの「電源オン機能」が、電圧信号のことなのか、リレー接点を持っているのか分からなければ設計しようがない。